機動戦士ガンダムUC episode 3 「ラプラスの亡霊」

OVA
開始時期:
2011年春
発売日:
2011年3月5日
制作会社:
サンライズ
ジャンル:
ロボット
声優:
内山昂輝藤村歩下野紘戸松遥浪川大輔豊口めぐみ甲斐田裕子池田秀一柿原徹也手塚秀彰菅生隆之永井一郎高木渉小山力也東地宏樹
スタッフ:
監督:古橋一浩、脚本:むとうやすゆき、オリジナルキャラクターデザイン:安彦良和、アニメーションキャラクターデザイン:高橋久美子、モビルスーツ原案:大河原邦男、メカニカルデザイン:カトキハジメ/石垣純哉/玄馬宣彦、メカニカルデザイン協力:明貴美加、ディスプレイデザイン:佐山善則/上村秀勝、設定考証:小倉信也、ストーリー:福井晴敏、音楽:澤野弘之、音響監督:木村絵理子、美術監督:池田繁美、色彩設計:すずきたかこ、撮影監督:葛山剛士/田中唯、CGディレクター:藤江智洋、編集:今井大介

U.C.0096――。第二次ネオ・ジオン戦争終結より3年。『シャアの再来』と言われるフル・フロンタルの《シナンジュ》との交戦により、ネオ・ジオンの残党軍『袖付き』の本拠地・資源衛星〈パラオ〉に《ユニコーンガンダム》と共に拘束されたバナージ。ロンド・ベルの強襲揚陸艦ネェル・アーガマは、《ユニコーンガンダム》奪還、そしてバナージ・リンクスの救出の為、〈パラオ〉攻略作戦を開始する。そんな中、リディは地球に向かおうと、密かに艦内よりオードリー・バーンを連れ出し《デルタプラス》で出撃するのだった。ネェル・アーガマの放つハイパー・メガ粒子砲の奇襲により、瞬く間に戦場と化す〈パラオ〉。騒乱のなか《ユニコーンガンダム》で離脱するバナージだったが、そこにマリーダの《クシャトリヤ》が再び立ち塞がる。互いの意志がすれ違う中で、《ユニコーンガンダム》は、NT-Dを発動させ、再び変身を遂げるのだった……。

満足度4.50
ストーリー
4.00
オリジナリティ
4.50
作画
5.00
演出
4.50
キャラクター
5.00
声優
5.00
音楽
4.50
4.50

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(2)

  • ウィル

    4.5ガンダムらしくなってきた

    episode3になり、物語も動きだしてきた中で見所の多い話となっています。主人公のバナージにとっては、どうする事も出来なくて、歯がゆくて仕方ないであろう展開の数々には、ガンダムらしい突き放した厳しさを感じましたね(汗)...>>続きを見る

    ウィル 2014-08-04 22:11:17 コメント(0) いいね(0)
  • きぐん

    4.5面白い

    だんだんと話が進み、様々な人間関係が複雑に入り混じり、解き明かされていくストーリーには引き込まれていきます。戦闘シーンも楽しみです。何度も見返して話を把握してまた次の話しに備えたくなる作品でした。

    きぐん 2014-08-03 03:45:07 コメント(0) いいね(0)

作品詳細

原作/原案 原作:矢立肇/富野由悠季 制作国 日本
主題歌 【ED】CHEMISTRY「merry-go-round」
公式サイト http://www.gundam-unicorn.net/