不機嫌なモノノケ庵 續

テレビアニメ

「ガンガンONLINE(スクウェア・エニックス)」にて連載中のWebマンガを原作としたアニメ作品。妖怪に取り憑かれてしまった男子高校生と妖怪祓いを生業とする「物怪庵」の主が、妖怪たちの悩みを解決していく、一風変わった妖怪交流コメディ。本作は2016年夏に放送された「不機嫌なモノノケ庵」に続く、第2期にあたる。前作同様、アニメーション制作はぴえろプラス、シナリオ構成は吉岡たかをが務める。また本作から新たに、「ツキウタ。THE ANIMATION」「魔法少女 俺」を手がけた川崎逸朗監督を迎えている。

開始時期:
2019年冬
放送日:
2019年1月5日~
制作会社:
ぴえろプラス
ジャンル:
コメディ
声優:
梶裕貴前野智昭高垣彩陽大谷育江諏訪部順一日笠陽子橋本ちなみ下野紘遊佐浩二
スタッフ:
監督:川崎逸朗、シリーズ構成:吉岡たかを、キャラクターデザイン:あおばみずき、美術監督:佐藤正浩/千葉薫、色彩設計:阿部みゆき、撮影監督:安西良行、編集:佐々木紘美、音響監督:森下広人、音楽:市川淳、3DCGディレクター:井崎正裕

「妖怪祓い」とは、本来すむべき「隠世(かくりよ)」から、何らかの事情で「現世(うつしよ)」に留まる妖怪たちを「隠世」へと送り届ける仕事である。ある日、妖怪にとり憑かれた高校生・芦屋花繪(あしや はなえ)は、偶然、見かけた連絡先を頼りに、妖怪祓いを行う「物怪庵(もののけあん)」を訪れる。そこにいたのは不機嫌そうな主・安倍晴齋(あべの はるいつき)だった。 わけあって、そのまま芦屋は物怪庵の奉公人(アルバイト)として働くことに……。 芦屋と安倍の妖怪祓いコンビと妖怪たちの物語が幕を開ける。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-
  • タグ編集

ヒトコト (1)

  • 柊なくる

    第一期は見逃してしまいましたが、コミックを読んでるので楽しみにしてます。

    柊なくる 2018-10-28 12:53:50

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:ワザワキリ(掲載「ガンガンONLINE」スクウェア・エニックス刊) 制作国 日本
主題歌 【OP】mono palette.「ロングタイムトラベラー」
【ED】ウォルピスカーター「1%」
公式サイト http://mononokean.tv/
放送日時
2019年1月22日(火)
2019年1月26日(土)
  • 21:00 AT-X
    #4
2019年1月27日(日)
  • 22:00 TOKYO MX
    #4
  • 23:30 サンテレビジョン
    #4
最近チェックされたアニメ