TDP60Wの6コアCPU「Xeon L5640」が発売! 約10.6万円

アキバ総研 | 2010年04月19日 15:30

TDP60Wの12スレッド/6コアCPU「Xeon L5640」がIntelから新発売となった。



「Xeon L5640」は、低電力タイプのサーバ/ワークステーション向けCPU。製造プロセスは32nmで、対応ソケットはLGA1366。デュアルCPU構成にも対応しており、Hyper-Threadingを併用することで、最大24スレッド環境を構築できる。

主な仕様は、動作クロックが2.26GHz、QPIが5.86GT/sで、3次キャッシュが12MB。また、稼動しているコアのクロックを自動的に引き上げるTurbo Boost機能もサポートしており、Turbo Boost時の最大クロックは2.66GHzとなっている。

価格はT-ZONE PC DIY SHOPで106,000円(販売は2個セットから)。

20100419153000.jpg akiba20100417__986.jpg akiba20100417__990.jpg
 
 
 

【関連記事】
6コアCPU「Xeon W3680」発売! 「Core i7 980X EE」と同性能、約10.5万円(2010年03月26日)
6コア版Xeonが初登場! 「Xeon X5670」発売、約14万円(2010年03月19日)
「Xeon L3406」発売! TDP30W・LGA1156対応の低消費電力版Xeon(2010年03月18日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐CPU
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
インテル
「Xeon 5000シリーズ」製品情報


【取材協力ショップ】:T-ZONE PC DIY SHOP

  • TDP60Wの6コアCPU「Xeon L5640」が発売! 約10.6万円

  • TDP60Wの6コアCPU「Xeon L5640」が発売! 約10.6万円

  • TDP60Wの6コアCPU「Xeon L5640」が発売! 約10.6万円