6コア版Xeonが初登場! 「Xeon X5670」発売、約14万円

アキバ総研 | 2010年03月19日 20:30

6基のコアを内蔵したサーバ/ワークステーション向けIntel製CPU「Xeon X5670」(2.93GHz)が発売となった。



「Xeon X5670」は、2基のCPU構成に対応したLGA1366対応の6コアCPU。Hyper-Threadingをサポートしており、Xeon X5600シリーズを2基搭載することで、最大12コア/24スレッドを実現できるのが特徴だ。

6コアCPUはショップオリジナルマシンに組み込まれる形で「Core i7 980X Extreme Edition」が17日から登場しているが、BOXパッケージ版の6コアCPUを店頭で確認できたのは今回が初めて。

20100319203000.jpg akiba20100319__893.jpg akiba20100319__896.jpg
 
 
 

主な仕様は、製造プロセスが32nm、3次キャッシュが共有12MB、TDPが95W。QPIは6.40GT/sで、Turbo Boost時の最大クロックは3.33GHzとなる。対応メモリはDDR3-1333/1066/800(トリプルチャネル、最大288GB)。

価格は、T-ZONE PC DIY SHOPで142,590円。なお、販売は2個セットになるとのこと。


【関連記事】
「Xeon L3406」発売! TDP30W・LGA1156対応の低消費電力版Xeon(2010年03月18日)
LGA1366対応Core i7から「930」「960」が発売! 約2.8万円/約5.5万円(2010年02月28日)
GPU統合型の「Clarkdale」が一斉発売! Core i3-500/Core i5-600/Pentium G(2010年01月08日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐CPU
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
インテル
「Xeon X5670」製品情報


【取材協力ショップ】:T-ZONE PC DIY SHOP

  • 6コア版Xeonが初登場! 「Xeon X5670」発売、約14万円

  • 6コア版Xeonが初登場! 「Xeon X5670」発売、約14万円

  • 6コア版Xeonが初登場! 「Xeon X5670」発売、約14万円