PS4「龍が如く7 光と闇の行方」、新要素「絆」やプレイスポットなどを公開!

2019年10月18日 16:300
PS4「龍が如く7 光と闇の行方」、新要素「絆」やプレイスポットなどを公開!

株式会社セガゲームスは、2020年1月16日(木)発売予定のPlayStation 4専用ソフト「龍が如く7 光と闇の行方」(以下「龍が如く7」)において、新要素「絆」を公開した。

「龍が如く7」とは、「龍が如く」シリーズ最新作となるドラマティックRPG。新主人公の春日一番が、新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」で仲間たちとともに成りあがり、巨悪を打ち砕くまでを描いた熱い人間ドラマを体験できる。かつてない規模の舞台や、「龍が如く」シリーズで培った喧嘩アクションと、RPGコマンド選択システムが融合した「ライブコマンドRPGバトル」など、シリーズ最大の革新的な進化を遂げている。

■新要素「絆」とは
今回公開された新要素「絆」とは、春日と仲間たちの関係性の深さを表す要素。仲間とともに戦ったり、食事したり、プレイスポットで遊んだりすることで深めていくことができる。絆を深めると、仲間の転職できるジョブや使える技が増えたり、春日の攻撃に率先して追撃をしてくれるようになるなど、仲間の能力が大きく成長する。



■絆を上げる方法の一部を紹介

新プレイスポット「名画座」では、仲間と一緒に映画鑑賞が楽しめる。仲間の好きな映画をうまくチョイスできれば、絆を一気に深めることができる。また、横浜にある飲食店を利用する際、注文するメニューをうまく組み合わせると「宴会トーク」と呼ばれる仲間との特別な食事会話イベントが発生する。この食事会話イベントを発生させると、絆をさらに深めることが可能だ。


仲間との絆を深めていくと、彼ら一人ひとりの人間性を深く描くサイドストーリー「絆ドラマ」が展開される。絆が深まると、彼らは春日を信頼し、それぞれの秘められた過去や悩み、抱えているトラブルなどを打ち明けてくれるようになる。彼らの話を親身に聞き、悩みやトラブルを無事解決できれば、仲間の能力を大きく成長させることが可能だ。


さらに、「絆ドラマ」をクリアし、仲間との絆を深めきると、仲間に「絆技」と呼ばれる強力な連携攻撃技を習得させることができる。「絆技」の内容や効果は仲間ごとに異なるが、どれもゲーム中最強クラスの威力を誇る大技だ。「絆技」を有効に使い、立ちふさがる強敵や最強のボスたちを撃破しよう。

 


【作品概要】
■「龍が如く7 光と闇の行方」
対応機種:PlayStation 4
ジャンル:ドラマティックRPG
発売日:2020年1月16日(木) 発売予定
価格:パッケージ版・ダウンロード版 8,390円(税別)
プレイ人数:1人
発売・販売:株式会社セガゲームス
CERO表記:D区分(17歳以上対象)


※画像は開発中のものです。


(C)SEGA

画像一覧

  • PS4「龍が如く7 光と闇の行方」、新要素「絆」やプレイスポットなどを公開!

  • PS4「龍が如く7 光と闇の行方」、新要素「絆」やプレイスポットなどを公開!

  • PS4「龍が如く7 光と闇の行方」、新要素「絆」やプレイスポットなどを公開!

  • PS4「龍が如く7 光と闇の行方」、新要素「絆」やプレイスポットなどを公開!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。