ASUS「Rampage Extreme」発売! X48搭載のウルトラハイエンドマザー

アキバ総研 | 2008年09月09日 20:00

ASUSのゲーマー/オーバークロック向けハイエンドマザーボード「R.O.G.」シリーズから、新モデル「Rampage Extreme」が発売となった。




ASUS「Rampage Extreme」は、インテルのハイエンドチップセット「X48」を搭載したLGA775対応のオーバークロック向けATXマザーボード(サウスはICH9R)。既に発売となっている同シリーズの「Rampage Formula」の上位モデルで、対応メモリがDDR2→DDR3になったのと、新たに多数のオーバークロック向け機能を搭載したのが違い。なかでも、同社が「Extreme Engine」と呼ぶ、CPU/メモリ/ノースブリッジ周りに設置された日本製の薄型コンデンサ(富士通製)は、オーバークロック時などの高い負荷状態でも安定した電力供給が実現するという。

このほか、同シリーズでおなじみの水冷システムにも対応する冷却機構「Fusion Block System」、低消費電力を実現するCPU電力管理専用チップ「EPU」、マザーボード上のスイッチを使って簡単に行えるオーバークロック機能「TweakIt」、POSTコード表示用の液晶パネル「LCD POSTER」などが搭載され、おなじみの8chサウンドコーデックカード「SupremeFX X-Fi」が付属する。

主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×2、PCI Express x1×3、PCI×2。オンボードデバイスに、デュアルギガビットLAN、Serial ATA×8(RAID 対応)、IDE×1、eSATA×1、IEEE1394、USBなどを搭載する。対応メモリはDDR3-2000(O.C.)/1800(O.C.)/1600/1333/1066/800(4スロット最大8GBまで)。

20080909200000.jpg akiba20080909__7553.jpg akiba20080909__7550.jpg akiba20080909__7552.jpg

主な取扱店と販売価格は以下のとおり。

▼ 「Rampage Extreme」 ▼

ショップ名
価格
クレバリー1号店51,948円
T-ZONE PC DIY SHOP52,800円
TWOTOP秋葉原本店52,980円
ドスパラ 秋葉原本店
パソコンショップ アーク
ツクモeX.54,980円

【関連記事】
ASUS「Maximus II Formula」発売! P45搭載のゲーマー/OC向けマザー(2008年06月26日)
「X48」や「nForce 780a SLI」を搭載したASUS製ハイエンドマザー2モデル! 「Rampage Formula」「Crosshair II Formula」(2008年05月20日)
ASUS製ウルトラハイエンドマザー2種発売! 「Striker II Extreme」「Striker II SNE」(2008年05月16日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐マザーボード
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
ASUS
「Rampage Extreme」製品情報


【取材協力ショップ】:ツクモeX.&クレバリー1号店&T-ZONE PC DIY SHOP&TWOTOP秋葉原本店&ドスパラ 秋葉原本店&パソコンショップ アーク

  • ASUS「Rampage Extreme」発売! X48搭載のウルトラハイエンドマザー

  • ASUS「Rampage Extreme」発売! X48搭載のウルトラハイエンドマザー

  • ASUS「Rampage Extreme」発売! X48搭載のウルトラハイエンドマザー

  • ASUS「Rampage Extreme」発売! X48搭載のウルトラハイエンドマザー