低価格がウリのOCZ製2.5インチSATA接続SSD登場! 128GBで約8万円

アキバ総研 | 2008年08月01日 12:00

OCZ製2.5インチSATA接続SSD「OCZSSD2-1C128G」が発売となった。






OCZ「OCZSSD2-1C128G」は、Serial ATAインターフェースに対応した容量128GBのSSD。実売価格約8万円という低価格がウリの製品で、MLCチップを採用しているという。

転送速度はリード時120~140MB/s、ライト時80~93MB/sで、サイズが70(幅)×100.2(奥行き)×9.3(高さ)mm。


なお、容量128GBモデルのほかに64GBの「OCZSSD2-1C64G」と32GBの「OCZSSD2-1C32G」がラインナップされている。

価格は、T-ZONE PC DIY SHOP、ツクモeX.、パソコンハウス東映で79,980円。

20080801120000.jpg akiba20080731__3452.jpg


【関連記事】
Mtron製高速SSD「MSP 7500」シリーズ発売! リード130MB/s、ライト120MB/s(2008年08月01日)
1.8インチMicro SATA接続SSD発売! 120GBで約8万円(2008年06月07日)
16MBキャッシュ搭載・読み書き120MB/sの2.5インチSATA接続SSD発売! 現時点での最速SSD(2008年05月28日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐SSD
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
OCZ
「OCZSSD2-1C128G」製品情報

【取材協力ショップ】:T-ZONE PC DIY SHOP

  • 低価格がウリのOCZ製2.5インチSATA接続SSD登場! 128GBで約8万円

  • 低価格がウリのOCZ製2.5インチSATA接続SSD登場! 128GBで約8万円