ZALMANがソウル中央地裁へ再生手続を申請! 国内ではアスクが販売/サポートを継続

アキバ総研 | 2014年11月05日 20:24
ZALMANがソウル中央地裁へ再生手続を申請! 国内ではアスクが販売/サポートを継続

ZALMANが2014年11月3日にソウル中央地方裁判所へ再生手続開始申請を行ったことがわかった。同社の国内正規代理店であるアスクが5日に発表した。



ニュースリリースでは再生手続きに至った経緯などは明かされておらず詳しいことは不明。今後の対応については次のように言及されている。

「ZALMAN社が製品を供給する限り、今後も製品販売を継続させていただくと共に、現在市場にある流通在庫、および販売店様に有る店頭在庫も同様に、従来通りサポート対応をさせていただきます。また、ご購入後のZALMAN社製品のお客様におかれましても、保証規定に基づいたサポートを継続して対応させていただく事をお約束いたします」(アスク)。

以下、PCパーツショップスタッフのコメント。

・ZシリーズのPCケースはコストパフォーマンスが高く人気モデルのひとつなので、もしなくなってしまうのなら残念です。在庫が有る限り販売は継続していきますが、代わりのPCケースも検討しなくてはいけないですね。

・「ああ…」という感じですね。昔は「Reserator 1」などユニークな冷却パーツが多かったのに、徐々にそういう製品が少なくなっていった。そういう独自性がうすれていったのは残念でしたね。

・驚きです。Ivy/SandyくらいのときはPCケース「Z9」が爆発的に売れてたんで…なおさらですよ。どうしてこうなかったのか。本当残念ですね。

・ISOファイルがマウントできるHDDケース「ZM-VE300」とか、便利な製品もあったのにね。PC市場も明るい話題が欲しいです。

画像一覧

  • ZALMANがソウル中央地裁へ再生手続を申請! 国内ではアスクが販売/サポートを継続