インテル主催のDevil’s Canyon発売記念イベントが開催!

アキバ総研 | 2014年07月19日 20:36
インテル主催のDevil’s Canyon発売記念イベントが開催!

Devil's Canyonの開発コード名で呼ばれていた、Intelの新型CPU発売記念イベントが7月19日(土)、特設会場にて開催された。



会場では、現行最上モデル「Core i7-4790K」のパフォーマンスを体験できるデモが行われていたほか、今年20年を迎えたPentiumの歴史がわかる年表も展示。さらに、Atomプロセッサーを搭載したタブレットの実機なども設置されていた。そのほか、JTB旅行券10万円分やデジタルカメラなど豪華景品が当たるスタンプラリーを実施。スタンプは秋葉原にあるPCパーツショップに設置され、若い層から年配の方まで大勢が参加していた。

インテル、Devil's Canyon発売記念イベント インテル、Devil's Canyon発売記念イベント
Devil's Canyon発売記念イベント。大型イベントスペースを貸し切って行われたこれまでのインテルのイベントとは違って、PCパーツショップが軒を連ねる裏通りに特設会場を設置。展示エリアと抽選エリアの2つのコーナーに分かれた会場では、お客さんがいれかわりたちかわり訪れにぎわっていた
インテルDevil's Canyon発売記念イベント インテルDevil's Canyon発売記念イベント
「Core i7-4790K」と「Core i7-2700K」の性能比較デモ。第2世代Core i7と比べて、製品性能が最大29%向上とアピール。旧世代製品を使用しているユーザーなら、そのパフォーマンスを実感できそうだ
インテルDevil's Canyon発売記念イベント インテルDevil's Canyon発売記念イベント
初代Pentiumが登場してから20年。立ち位置は変化したものの、今でも同じブランドで製品がリリースされており、Intelプロセッサーの代名詞のような存在となっている Atomプロセッサーを搭載したタブレットの実機も
インテル、Devil's Canyon発売記念イベント インテル、Devil's Canyon発売記念イベント
スタンプラリーの豪華景品。スタンプ設置店舗には、大勢の参加者が訪れた

画像一覧

  • インテル主催のDevil’s Canyon発売記念イベントが開催!