実売8千円のSATA 6Gbps接続M.2 SSD「ASP900NS38-128GM-C」がADATAから発売に!

アキバ総研 | 2014年07月15日 20:45
実売8千円のSATA 6Gbps接続M.2 SSD「ASP900NS38-128GM-C」がADATAから発売に!

A-DATAからM.2 SSD「ASP900NS38-128GM-C」が発売された。



「ASP900NS38-128GM-C」は、SATA 3.0(6Gbps)接続を採用する容量128GBのM.2 SSD。基板サイズはType 2280。搭載コントローラーはSandForceのSF-2281で、NANDフラッシュはMLCを採用している。

最大転送速度は、リード時550MB/sec、ライト時530MB/sec。4kランダムライトは85,000IOPS。今回登場した128GBモデルのほかに、256GBモデルと512GBモデルもラインアップされている。

価格は、下記のとおり。

「ASP900NS38-128GM-C」
8,280円(税込):パソコンショップアーク

画像一覧

  • 実売8千円のSATA 6Gbps接続M.2 SSD「ASP900NS38-128GM-C」がADATAから発売に!

  • 実売8千円のSATA 6Gbps接続M.2 SSD「ASP900NS38-128GM-C」がADATAから発売に!