デュアルブレード構造の12cm冷却ファン! ZALMAN「ZM-DF12」発売

アキバ総研 | 2014年06月26日 13:37
デュアルブレード構造の12cm冷却ファン! ZALMAN「ZM-DF12」発売

大小サイズの異なるフィンブレードを備えた、120mmサイズの冷却ファン「ZM-DF12」がZALMANから発売された。



「ZM-DF12」は、ファンブレードを2重化することで風量を増加させるデュアルブレードインペラ構造が特徴の冷却ファン。ファン回転数は800~1600rpmで、最大風量は63.76CFM、最大風圧は1.2mmH2O。

ベアリング方式には、特殊設計を採用したという「Advanced Nanopolymer Bearing」を採用。最大50万時間の動作寿命と静音動作を実現した。動作時ノイズレベルは18~33dBA±10%。本体中央にファン回転数を3段階で調整できるコントロールスイッチを搭載している。

本体サイズは120(幅)×27(高さ) ×120(奥行)mm、重量135g。主な付属品は、振動防止パッド、振動防止用シリコンピンなど。

価格は、下記のとおり

「ZM-DF12」
2,102円(税抜):ドスパラパーツ館
2,160円(税抜):ツクモeX.パソコン館
2,268円(税込):パソコンショップアーク

画像一覧

  • デュアルブレード構造の12cm冷却ファン! ZALMAN「ZM-DF12」発売

  • デュアルブレード構造の12cm冷却ファン! ZALMAN「ZM-DF12」発売

  • デュアルブレード構造の12cm冷却ファン! ZALMAN「ZM-DF12」発売

  • デュアルブレード構造の12cm冷却ファン! ZALMAN「ZM-DF12」発売

  • デュアルブレード構造の12cm冷却ファン! ZALMAN「ZM-DF12」発売