容量512GBで実売2.4万円のCrucial製SSDが6月6日発売!

アキバ総研 | 2014年06月05日 17:46
容量512GBで実売2.4万円のCrucial製SSDが6月6日発売!

容量512GBモデルが実売2.4万円という、安価なCrucial製2.5インチSSD「MX100」シリーズが、明日6月6日(金)に発売される予定だ。




発売となるのは、容量512GBモデル「CT512MX100SSD1」、容量256GBモデル「CT256MX100SSD1」、128GBモデル「CT128MX100SSD1」の3モデル。

「MX100」シリーズは、Marvell製コントローラ「88SS9189」と、16nmプロセス(128GBモデルのみ20nmプロセス)のMicron製NANDフラッシュを搭載した7mm厚/2.5インチのSATA 6Gbps(SATA3.0)対応SSD。最上位の容量512GBモデルでも2.4万円というコストパフォーマンスの高さが特徴だ。

公称の転送速度は、
512GBモデルがシーケンシャルアクセス:リード550MB/s、ライト500MB/s、ランダムアクセス:リード90,000IOPS、ライト85,000IOPS。256GBモデルは、シーケンシャルアクセス:リード550MB/s、ライト330MB/s、ランダムアクセス:リード85,000IOPS、ライト70,000IOPS。128GBモデルが、シーケンシャルアクセス:リード550MB/s、ライト150MB/s、ランダムアクセス:リード80,000IOPS、ライト40,000IOPSとなっている。

総書き込み容量(TBW)は72TBで、5年間使用し続けた場合の耐久性目安は40GB/日(製品の保証期間は3年間)。平均故障時間(MTTF)は150万時間。

予価は、下記のとおり。

Crucial「CT512MX100SSD1」(容量512GBモデル)
21,740円(税抜):ツクモeX.パソコン館
22,204円(税抜):ドスパラパーツ館
23,980円(税込):BUY MORE秋葉原本店
23,980円(税込):パソコンハウス東映


Crucial「CT256MX100SSD1」(容量256GBモデル)
10,510円(税抜):ツクモeX.パソコン館
11,547円(税抜):ドスパラパーツ館
11,980円(税込):パソコンハウス東映
12,480円(税込):BUY MORE秋葉原本店

Crucial「CT128MX100SSD1」(容量128GBモデル)
7,852円(税抜):ドスパラパーツ館
7,980円(税込):BUY MORE秋葉原本店

画像一覧

  • 容量512GBで実売2.4万円のCrucial製SSDが6月6日発売!

  • 容量512GBで実売2.4万円のCrucial製SSDが6月6日発売!

  • 容量512GBで実売2.4万円のCrucial製SSDが6月6日発売!

  • 容量512GBで実売2.4万円のCrucial製SSDが6月6日発売!

  • 容量512GBで実売2.4万円のCrucial製SSDが6月6日発売!

  • 容量512GBで実売2.4万円のCrucial製SSDが6月6日発売!

関連リンク