高速充電時のアンペア数も測定可能なUSB電圧・電流チェッカー「SD-VACK」がエアリアから!

アキバ総研 | 2014年05月02日 20:04
高速充電時のアンペア数も測定可能なUSB電圧・電流チェッカー「SD-VACK」がエアリアから!

USB機器の通電状況を測定することができる電圧・電流測定器「SD-VACK」が、エアリアから発売となった。




「SD-VACK」は、USB電源とUSBデバイスの間に接続することで、電圧と電流を同時に表示することができる電流・電圧測定器。また、本体にはデータラインのON/OFFスイッチを搭載。スイッチをONにしてWebカメラやUSBメモリなどを使用しながら測定したり、OFFにして高速充電時のアンペア数を計測したりすることも可能だ。

主な仕様は、本体サイズが約52(幅)×39(奥行き)×18(高さ)mmで、重量は約20g。対応電圧がUSB:4V-6V。測定可能アンペア数は0mA-5A(±5%)。計測単位が0.01A単位/0.01V単位。消費電力は最大30mAとなっている。

価格は、下記のとおり。

「SD-VACK」
1,280円(税込):テクノハウス東映
1,280円(税込):パソコンハウス東映

画像一覧

  • 高速充電時のアンペア数も測定可能なUSB電圧・電流チェッカー「SD-VACK」がエアリアから!

  • 高速充電時のアンペア数も測定可能なUSB電圧・電流チェッカー「SD-VACK」がエアリアから!

  • 高速充電時のアンペア数も測定可能なUSB電圧・電流チェッカー「SD-VACK」がエアリアから!

関連リンク