板金屋が作ったフルアルミの純国産ミドルタワーケースが登場! 使い勝手を重視

アキバ総研 | 2013年11月13日 21:33
板金屋が作ったフルアルミの純国産ミドルタワーケースが登場! 使い勝手を重視

埼玉県にある板金屋「汐見板金」が作った、フルアルミのミドルタワー型PCケース「AX1」(型番:PCC-AX1-BK/WH)が、オリオスペックにて展示中だ。

フルアルミの純国産ミドルタワー型PCケースとしてはひさびさの新製品だ。



「AX1」は、ATXマザーボード対応のミドルタワー型PCケース。スチールケースにも劣らない強度をうたっており、本体は「1.5mm肉厚アルミと折りを多用した立体構造」(同社ウェブ)で作られたもの。

ドライブベイは全段5インチとすることで、フリーレイアウトを実現。専用のオプションパーツにより、ストレージの構成や搭載ファンを任意に変更できる。たとえば、「HDD垂直増設ユニット」を使用すれば、最大15台の3.5インチHDDを搭載可能だ。

そのほか、引き出し可能なマザーボードベース、新設計のマザーボード固定用金具、台座付きの電源スペースなど、「見栄えやデザインよりも使い勝手を重視した設計にこだわっています」(同社ウェブ)という。

標準構成の仕様は、ベイ数が5インチベイ×6、3.5インチシャドウ×2(5インチベイ×2段占有)、2.5インチシャドウ×2(5インチベイ×1段占有)。拡張スロット数は10。フロントI/OはUSB 3.0×2。標準搭載ファンは120mm×2基(前後各1基)。

本体サイズは237(幅)×505(高さ)×495(奥行き)、重量約7kg。対応フォームファクタは、ATX、MicroATX、Mini-ITX。カラーは、ブラック、ホワイト。

価格は34,500円。納期は9日前後。オリオスペック店頭で注文できるほか、汐見板金の通販サイトからじかに購入することもできる。

画像一覧

  • 板金屋が作ったフルアルミの純国産ミドルタワーケースが登場! 使い勝手を重視

  • 板金屋が作ったフルアルミの純国産ミドルタワーケースが登場! 使い勝手を重視

  • 板金屋が作ったフルアルミの純国産ミドルタワーケースが登場! 使い勝手を重視

  • 板金屋が作ったフルアルミの純国産ミドルタワーケースが登場! 使い勝手を重視