全銅製ヒートシンク採用の薄型CPUクーラー! THERMOLAB「LP53」発売

アキバ総研 | 2012年11月10日 15:10
全銅製ヒートシンク採用の薄型CPUクーラー! THERMOLAB「LP53」発売

最近では珍しい全銅製ヒートシンクを採用したCPUクーラー「LP53」がTHERMOLABから発売された。


「LP53」は、全高53mmのロープロファイルCPUクーラーで、全銅製のフィンとヒートパイプ(6mm径×2本)に92mmファン(厚さ25mm)を搭載。本体サイズが比較的小型である一方で、TDPは100Wと冷却性能が高いのが特徴だ。

冷却性能については、「Core i7-2600Kの最大負荷時で、リファレンスクーラーに比べて10度~20度前後冷えます。価格は約4,000円と安めなので、コストパフォーマンスは高いです。正直言って同系統のクーラーが売れなくなりそうですね」(フリートの冷却担当)とのこと。

対応ソケットはIntel LGA1156/1155のみ。ファンは標準で装着済みで、回転数は1000rpm~21000rpm(PWM)、動作音が16~27.1dBA、本体サイズは100×94×53(高さ)mm、重量410g(ファン含む)。

価格は約4,000円。

画像一覧

  • 全銅製ヒートシンク採用の薄型CPUクーラー! THERMOLAB「LP53」発売

  • 全銅製ヒートシンク採用の薄型CPUクーラー! THERMOLAB「LP53」発売

  • 全銅製ヒートシンク採用の薄型CPUクーラー! THERMOLAB「LP53」発売

  • 全銅製ヒートシンク採用の薄型CPUクーラー! THERMOLAB「LP53」発売

  • 全銅製ヒートシンク採用の薄型CPUクーラー! THERMOLAB「LP53」発売

  • 全銅製ヒートシンク採用の薄型CPUクーラー! THERMOLAB「LP53」発売

  • 全銅製ヒートシンク採用の薄型CPUクーラー! THERMOLAB「LP53」発売

関連リンク