“ネイティブ”クアッドコアOpteron(開発コードネーム:Barcelona)の店頭デモが秋葉原で開始に

アキバ総研 | 2007年09月14日 19:15

サーバー/ワークステーション向けのAMD製新クアッドコアCPU「Quad-Core Opteron」(開発コードネーム:Barcelona)が10日に発表されたが、店頭デモが早くも秋葉原のUSER'S SIDE本店で始まっていた。

Quad-Core Opteronは、AMDが「ネイティブ(真の)クアッドコア」と謳うCPU。現時点で発売されているIntel製のクアッドコアCPUが、デュアルコアのCPUダイを一つのチップにまとめたもの2つを載せた「デュアルダイ」構成になっているのに対し、Quad-Core Opteronは、一つのダイに4個のCPUコアが載せられている。また、L2キャッシュは各コアあたり512KBの2MB、L3キャッシュは4個のコア共有の2MBとなっている。

デモを開始したUSER'S SIDE本店は、Tyan製のデュアルSocket F対応マザーボードに「Opteron 2347」(1.9GHz/TDP 95W/L2 512KB×4/L3 2MB)を2個搭載した状態で動作させていた。

20070914191500.jpg akiba20070914-1172.jpg akiba20070914-1175.jpg
akiba20070914-1173.jpg akiba20070914-1171.jpg akiba20070914-1176.jpg

いずれも入荷時期は11月予定で1個あたりの価格(予価)は以下のとおり。

「Opteron 2350」(2.0GHz/TDP 95W/L2 512KB×4/L3 2MB) 52,290円
「Opteron 2347」(1.9GHz/TDP 95W/L2 512KB×4/L3 2MB) 42,840円

【関連記事】
アキバ総研記事検索:「クアッド

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
AMD
サーバ向けAMD Opteron製品情報

【取材協力ショップ】:USER'S SIDE本店

  • “ネイティブ”クアッドコアOpteron(開発コードネーム:Barcelona)の店頭デモが秋葉原で開始に

  • “ネイティブ”クアッドコアOpteron(開発コードネーム:Barcelona)の店頭デモが秋葉原で開始に

  • “ネイティブ”クアッドコアOpteron(開発コードネーム:Barcelona)の店頭デモが秋葉原で開始に

  • “ネイティブ”クアッドコアOpteron(開発コードネーム:Barcelona)の店頭デモが秋葉原で開始に

  • “ネイティブ”クアッドコアOpteron(開発コードネーム:Barcelona)の店頭デモが秋葉原で開始に

  • “ネイティブ”クアッドコアOpteron(開発コードネーム:Barcelona)の店頭デモが秋葉原で開始に