最長100年間のデータ保持をうたうUSBメモリがSanDiskから発売に!

アキバ総研 | 2012年08月31日 22:00

データの長期保持が可能なUSBメモリ「Memory Vault」がSanDiskから発売となった。



「Memory Vault」は、最長100年間のデータ保持ができるという容量16GBのUSBメモリ。データの長期保存を実現するために、独自のASICコントローラ、不揮発性メモリやシステムファームウェアを組み合わせた独自技術「Chronolock」を採用しているのが特徴だ。同社では実際に保持期間についてテストも行っているという。

本体はスティック型ではなく、ポータブル外付けHDDようなUSBケーブルを使って接続するタイプ。インターフェイスはUSB 2.0/1.1。対応OSは、Windows XP/Vista/7、Mac OS X v10.4.11以上。

写真やムービーをデジタルデータとして手軽に扱える昨今、生涯を添い遂げることもできそうなUSBメモリというのは、人生記録用としてなかなかに興味深い存在といえるだろう(容量や規格がどうなるかはさておいて)。

秋葉原での初回店頭価格は約7,000円。詳しくはアキバ総研PCパーツデータベースにて!
http://akiba-souken.com/pc-parts/flash-memory/9420/

20120831220000.jpg akiba20120831__5218.jpg akiba20120831__5212.jpg

【関連記事】
TriumphのSTREET TRIPLEを再現したバイク型USBメモリが発売!(2012年08月23日)
32GBで約5千円のUSB3.0メモリ! A-DATA「AS102-32GB-RGY」発売(2011年01月28日)
USB 3.0に対応した初のSSD! A-DATA「AN002-128G-CBK」発売、約4.5万円(2010年04月03日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
SanDisk


【取材協力ショップ】:パソコンハウス東映

  • 最長100年間のデータ保持をうたうUSBメモリがSanDiskから発売に!

  • 最長100年間のデータ保持をうたうUSBメモリがSanDiskから発売に!

  • 最長100年間のデータ保持をうたうUSBメモリがSanDiskから発売に!