「Santa Rosa」対応のノートPC型ベアボーン「MS-1637」がMSIから

アキバ総研 | 2007年06月26日 21:00

20070626newpro_bare_msi_01.jpg 「Core 2 Duo T 7xxx(開発コード:Santa Rosa)」シリーズ対応のノートPC型ベアボーン「MS-1637」がMSIから登場した。

「MS-1637」は、チップセットにインテル「GM965+ICH8-M」を採用した製品で、前述のとおり「Core 2 Duo T 7xxx」シリーズに対応しているのが特徴だ。

主な仕様だが、対応CPUが「Core 2 Duo T 7700/7500/7300/7100」。メモリはDDR2 533/667 SO-DIMM×2(最大2GB)。液晶パネルが15.4インチで、最大解像度は1280×800。拡張スロットがPCカードスロット×1。HDDはシリアルATA接続の2.5インチHDD×1。その他インターフェイスとして、USB2.0、IEEE1394、ギガビットLAN、56kモデム、サウンド、1.3メガピクセルのWebカメラ、SD/MMC/メモリースティック対応カードリーダーなどを搭載するほか、光学ドライブとして書き込み型DVDドライブを標準搭載する。

なお、対応OSは「Windows Vista Home Basic(32Bit版)」と「Windows Vista Home Premium(32Bit版)」のみで、「Windows XP」や「Windows Vista Ultimate」を含むその他のOSはサポートしない点には注意が必要だ。

価格は「T-ZONE PC DIY SHOP」で91,480円。

20070626newpro_bare_msi_02.jpg 20070626newpro_bare_msi_03.jpg 20070626newpro_bare_msi_04.jpg




【関連記事】
「Centrino Duo(開発コード:Santa Rosa)」対応「Core 2 Duo T」シリーズが発売に(2007年5月9日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ-ベアボーン
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
MSI
「MS-1637」製品紹介ページ

【取材協力ショップ】:T-ZONE PC DIY SHOP

  • 「Santa Rosa」対応のノートPC型ベアボーン「MS-1637」がMSIから

  • 「Santa Rosa」対応のノートPC型ベアボーン「MS-1637」がMSIから

  • 「Santa Rosa」対応のノートPC型ベアボーン「MS-1637」がMSIから

  • 「Santa Rosa」対応のノートPC型ベアボーン「MS-1637」がMSIから