東芝製3.5インチHDD初の2TBモデルが発売に! SAS/SATAなど計4モデル登場

アキバ総研 | 2012年06月23日 23:30

計4モデルの東芝製3.5インチHDDが発売となった。容量は2TBと1TBで、それぞれにSAS(6Gbps)版とSATA(3Gbps)版がある。



今回発売されたのは、東芝がニアラインHDD(※1)と呼ぶエンタープライズ向けの製品。以前お伝えした同社製3.5インチHDD「DT01ACAxxx」シリーズは「HGST生産品」だったが今回の製品は、東芝の自社工場で生産されたと思われる(※2)。

※1 デスクトップ向けHDDよりも高い信頼性と高速性をウリにする大容量モデル
※2 「2Tバイトの大容量を実現したニアライン向け3.5型 HDD」/東芝レビュー Vol.66 No.2 2011 p.54-57.


型番は東芝製HDDではおなじみの「MK」から始まり、生産国は同社の製造拠点があるフィリピンとされている。自社工場で生産した3.5インチHDDは、もしかしたらニアライン以上のエンタープライズモデルで展開されていくことになるかもしれない。

20120623233000.jpg akiba20120623__00858.jpg akiba20120623__00859.jpg
SAS対応の2TB「MK2001TRKB」
akiba20120623__1SS860.jpg akiba20120623__2ST869.jpg akiba20120623__1ST849.jpg
SAS対応の1TB「MK1001TRKB」SATA対応の2TB「MK2002TSKB」SATA対応の1TB「MK1002TSKB」


インターフェイスはSAS 2.0(6Gbps対応)またはSerial ATA 2.6(3Gbps対応)。回転数は共通の7,200rpm。プラッタ構成は、2TBモデルが4枚、1TBモデルが2枚。キャッシュ容量は、SASモデルが16MB、SATAモデルが64MBとなっている。

価格はパソコンショップ アークで、SAS対応の2TB「MK2001TRKB」が19,980円、1TB「MK1001TRKB」が11,980円、SATA対応の2TB「MK2002TSKB」が17,480円、1TB「MK1002TSKB」が8,980円。


【関連記事】
東芝ブランドの3.5インチHDDが初登場! 中身はHGST製?(2012年06月01日)
4TBの3.5インチHDDがついに登場! 日立「0S03361」発売(2011年12月10日)
WesternDigitalの新たな3TB HDD! 「WD30EZRX」発売(2011年04月07日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐3.5インチHDD
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
東芝


【取材協力ショップ】:パソコンショップ アーク

  • 東芝製3.5インチHDD初の2TBモデルが発売に! SAS/SATAなど計4モデル登場

  • 東芝製3.5インチHDD初の2TBモデルが発売に! SAS/SATAなど計4モデル登場

  • 東芝製3.5インチHDD初の2TBモデルが発売に! SAS/SATAなど計4モデル登場

  • 東芝製3.5インチHDD初の2TBモデルが発売に! SAS/SATAなど計4モデル登場

  • 東芝製3.5インチHDD初の2TBモデルが発売に! SAS/SATAなど計4モデル登場

  • 東芝製3.5インチHDD初の2TBモデルが発売に! SAS/SATAなど計4モデル登場