リード最大550MB/sのmSATA接続の高速SSDが発売に!

アキバ総研 | 2012年03月28日 21:30

最大転送速度が読み書き500MB/s以上となるmSATA SSD「MS-701」シリーズがMemorightから発売された。



「MS-701」は、SATA 6Gbpsインターフェイスを採用したmSATA接続のSSD。SandForce製コントローラーを搭載し、2.5インチSSD並みの高速な転送速度を実現しているのが特徴だ。公称の転送速度は、リード550MB/s、ライト500MB/s。

20120328213000.jpg akiba20120328__3756.jpg


ラインアップは、30GBモデル「MRMAD4B030GCCM2C00」、60GBモデル「MRMAD4B060GCCM2C00」、120GBモデル「MRMAD4B120GCCM2C00」、240GBモデル「MRMAD4B240GCCM2C00」。

秋葉原での初回店頭価格は7,980円~40,280円。詳しくはアキバ総研PCパーツデータベースにて!
30GBモデル60GBモデル120GBモデル240GBモデル

akiba20120328__3724.jpg akiba20120328__3752.jpg

【関連記事】
mSATA SSDに120GBモデルが登場! OCZ「NOC-MSATA-120G」発売(2011年09月30日)
mSATA接続の低価格SSDがOCZからも! 30GB/60GBモデル発売(2011年09月16日)
mSATA接続のインテル製SLC-SSDが発売! 20GBモデル(2011年06月29日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐SSD
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
Memoright


【取材協力ショップ】:PC DIY SHOP FreeT(フリート)

  • リード最大550MB/sのmSATA接続の高速SSDが発売に!

  • リード最大550MB/sのmSATA接続の高速SSDが発売に!

  • リード最大550MB/sのmSATA接続の高速SSDが発売に!

  • リード最大550MB/sのmSATA接続の高速SSDが発売に!