4コア版Sandy Bridge-Eが初登場! 「Core i7-3820」発売

アキバ総研 | 2012年02月14日 11:00

Sandy Bridge-E世代のCore i7に初の4コアモデル「Core i7-3820」が登場した。




「Core i7-3820」は、LGA2011に対応するIntelのデスクトップ向けハイエンドCPU。

上位モデルで6コアの3960Xや3930Kより高い定格クロックで動作できるのが特徴で、クロックは定格が3.6GHz、Turbo Boost時の最大が3.8GHz(3960Xは3.3GHz/3.9GHz、3930Kは3.2GHz/3.8GHz)となっている。また、ハイエンドモデルながら実売価格が25,000円前後になり、コストパフォーマンスの高さも魅力だ。

そのほか、キャッシュ容量10MB(Smart Cache)、TDP 130W、Hyper-Threadingに対応する。

製品の仕様と価格はアキバ総研PCパーツデータベースにて!
http://akiba-souken.com/pc-parts/cpu/5280/

20120214110000.jpg akiba20120210__1196.jpg akiba20120210__1197.jpg

【関連記事】
C2ステッピング版「Core i7-3960X Extreme Edition」のリテール品がついに発売!(2012年02月04日)
C2ステッピングのSandy Bridge-Eがついに登場! 「Core i7-3960X」「i7-3930K」発売に(2012年01月29日)
リテールパッケージ版のインテル「Core i7-2860QM」が発売に!(2011年11月22日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐CPU
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
Intel


【取材協力ショップ】:ドスパラ パーツ館

  • 4コア版Sandy Bridge-Eが初登場! 「Core i7-3820」発売

  • 4コア版Sandy Bridge-Eが初登場! 「Core i7-3820」発売

  • 4コア版Sandy Bridge-Eが初登場! 「Core i7-3820」発売