H61チップセットを搭載したShuttle製ベアボーンが登場!

アキバ総研 | 2011年09月22日 21:45

Shuttle製キューブ型ベアボーン「SH61R4」のサンプル品がPC DIY SHOP FreeTに入荷した。


「SH61R4」は、H61チップセットを搭載したLGA1155対応のキューブ型ベアボーンキット。Mini-ITXマザーボードにも対応する筐体を採用し、フロントフェイスに装飾を施せるアクリルパネルを装着しているのがウリ。

ベイ数は5インチ×1、3.5インチシャドウ×2。拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、Mini PCI Express×1。オンボードデバイスは、DVI×2(要GPU内蔵CPU)、6chサウンド、ギガビットLAN、SATA 3Gbps×4、USB 3.0×2など。対応メモリはDDR3-1333MHz(2スロット最大8GB)。本体サイズは215(幅)×190(高さ)×325(奥行)mm。搭載電源は容量250W。CPUはTDP 95Wまで対応する。

予価は、PC DIY SHOP FreeTで約20,000円。発売は10月1週ごろ。

20110922214500.jpg akiba20110921__039.jpg akiba20110921__041a.jpg

【関連記事】
Sandy Bridge対応のキューブ型ベアボーン! Shuttle「SH67H3」発売(2011年05月19日)
Shuttle「SH55J2」発売! BRONZE認証電源搭載のH55ベアボーン(2010年08月04日)
メッシュ筐体採用のファンレスベアボーン! Shuttle「XS35」登場(2010年07月27日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐ベアボーン
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
Shuttle
「SH61R4」製品情報


【取材協力ショップ】:PC DIY SHOP FreeT(フリート)

  • H61チップセットを搭載したShuttle製ベアボーンが登場!

  • H61チップセットを搭載したShuttle製ベアボーンが登場!

  • H61チップセットを搭載したShuttle製ベアボーンが登場!

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章」特集 「ネト充のススメ」特集 ウワサの音楽フォーマット「MQA」でアニソンを聴いてみた! 第1回 2018 春アニメ 2018 冬アニメ 2017 秋アニメ
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章」特集
  • 「ネト充のススメ」特集
  • 2018 春アニメ
  • 2018 冬アニメ
  • 2017 秋アニメ
  • 2017 夏アニメ