銃器風ヒートシンク搭載のゲーミングマザー! GIGABYTE「G1.Guerrilla」発売

アキバ総研 | 2011年03月10日 21:30

X58搭載のATXマザーボード「G1.Guerrilla」がGIGABYTEから新発売となった。



「G1.Guerrilla」は、X58+ICH10Rチップセットを搭載したLGA1366マザーボード。同社のゲーマー向けハイエンドマザーボード「G1-Killer」シリーズに属し、その下位モデルとなっている。

上位モデルとの主な違いは、Creativeのサウンドチップ「Soundblaster X-Fi(20K2)」 を省いたこと。サウンドチップには変わりにRealtek「ALC889」を搭載する。このほか、Bigfoot社のゲーマー向けLANコントローラー「Killer E2100」の採用、銃器風の冷却機構、3枚構成のマルチビデオカード対応は上位モデルと同じ。

20110310213000.jpg akiba20110310__699.jpg akiba20110310__700.jpg
akiba20110310__696.jpg akiba20110310__697.jpg akiba20110310__616.jpg
CPU周りやチップセット周辺には、マシンガン風の冷却機構を採用する。弾倉から見える弾丸は、とくにユニークだ

主な仕様は、拡張スロットがPCI Express x16(2.0)×3(x16動作×2、x8動作×1)、PCI Express x1×2、PCI×1。各種オンボードデバイスは、8chサウンド、ギガビットLAN、SATA 6.0Gbps×2、SATA 3.0Gbps×6、eSATA×2、 USB 3.0×4(リア×2、内部×2)など。対応メモリはDDR3-2000(O.C)/1333(O.C)/1066MHz/800(6スロット最大 24GB)。

価格は、ツクモeX.とソフマップ 秋葉原リユース総合館とTWOTOP秋葉原本店とクレバリー1号店で34,980円。


【関連記事】
USB3.0/SATA3.0装備のインテル純正X58マザー! 「DX58SO2」「DX58OG」発売(2010年12月21日)
ASRock「X58 Extreme6」発売! USB3.0×6基搭載のATXマザー(2010年09月17日)
「Rampage III Formula」などASUS製ハイエンドX58マザー2製品が発売!(2010年09月02日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐マザーボード
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
GIGABYTE
「G1.Guerrilla」製品情報


【取材協力ショップ】:ツクモeX.&クレバリー1号店&TWOTOP秋葉原本店&ソフマップ 秋葉原リユース総合館

  • 銃器風ヒートシンク搭載のゲーミングマザー! GIGABYTE「G1.Guerrilla」発売

  • 銃器風ヒートシンク搭載のゲーミングマザー! GIGABYTE「G1.Guerrilla」発売

  • 銃器風ヒートシンク搭載のゲーミングマザー! GIGABYTE「G1.Guerrilla」発売

  • 銃器風ヒートシンク搭載のゲーミングマザー! GIGABYTE「G1.Guerrilla」発売

  • 銃器風ヒートシンク搭載のゲーミングマザー! GIGABYTE「G1.Guerrilla」発売

  • 銃器風ヒートシンク搭載のゲーミングマザー! GIGABYTE「G1.Guerrilla」発売