「GeForce 8800」シリーズの最上位モデル「GeForce 8800 Ultra」搭載ビデオカード「GF8800U-E768HW」が玄人志向から

アキバ総研 | 2007年05月08日 18:20

ビデオチップに「GeForce 8800」シリーズの最上位モデル「GeForce 8800 Ultra」を採用した、初のビデオカード「GF8800U-E768HW」が玄人志向から登場した。

搭載するビデオチップ「GeForce 8800 Ultra」は、「GeForce 8800 GTX」をベースにコア/メモリクロックを575MHz/1,800MHzから612MHz/2,160MHz、ストリーミングプロセッサクロックを1,350MHzから1,500MHzに向上したほか、消費電力も177Wから175Wに引き下げているのが特徴の新リビジョンモデル。

そのほかの仕様は従来モデルと同様で、接続インターフェイスはPCI Express(x16)。ビデオメモリがDDR3 768MB。出力インターフェイスはデュアルDVI、TV-Out(HDTV対応)となっている。

価格は「T-ZONE PC DIY SHOP」で128,000円。

20070508newpro_gf8800u_01.jpg 20070508newpro_gf8800u_02.jpg 20070508newpro_gf8800u_03.jpg




  • 「GeForce 8800」シリーズの最上位モデル「GeForce 8800 Ultra」搭載ビデオカード「GF8800U-E768HW」が玄人志向から

  • 「GeForce 8800」シリーズの最上位モデル「GeForce 8800 Ultra」搭載ビデオカード「GF8800U-E768HW」が玄人志向から

  • 「GeForce 8800」シリーズの最上位モデル「GeForce 8800 Ultra」搭載ビデオカード「GF8800U-E768HW」が玄人志向から