「GeForce GTX 460 SE」搭載ビデオカードが発売! 約1.5万円

アキバ総研 | 2010年11月16日 21:30

NVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 460 SE」を搭載したビデオカードがPalitから発売された。



「GeForce GTX 460 SE」は、GeForce GTX 460の下位モデルとされるミドルレンジGPU。スペック的には1GB版GTX 460の性能を落としたモデルで、CUDAコアの減少(336基→288基)やクロックの低下(コア675→650MHz、メモリ1,800→1,700MHz)が主な違い。

また、メモリの容量とバスインターフェイスについては、GTX 460の1GB版(インターフェイス256bit)を踏襲しており、768MB版(192bit)よりも高いスペックとなる点は注目できそうだ。そのほか、モニタ出力端子(DVI×2/Mini HDMI)、補助電源コネクタ(6ピン×2)、TDP 160Wといった仕様は共通している。

20101116213000.jpg akiba20101116__850.jpg

今回発売となったのはPalitの1モデルで、同社製GTX 460の標準モデルとほぼ同じデザイン。

スペックは、搭載メモリがGDDR5 1GB、クロックがコア648MHz/メモリ1,700MHz。コアクロックのみ定格より若干低いものとなっている。モニタ出力端子はオリジナルのHDMI/DVI/VGA構成を採用している。

なお、同社のパッケージには「Smart Edition」といった記載を確認できるが、NVIDIAが定めたモデルナンバー末尾「SE」との関係は、「とくにない」(ショップスタッフ談)らしい。

価格は、ドスパラ 秋葉原本店で14,980円。

akiba20101116__846.jpg akiba20101116__852.jpg akiba20101116__855.jpg
akiba20101116__857.jpg akiba20101116__860.jpg akiba20101116__844.jpg

【関連記事】
EVGA「GeForce GTX460 FTW」発売! OC仕様でコアクロックは850MHzに(2010年10月27日)
FF14同梱のASUS製GeForce GTX 460が発売! 直接触式クーラー採用モデル(2010年09月30日)
GeForce GTX 460初の省電力モデルがGALAXYから! 「GREEN EDITION」(2010年09月10日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐ビデオカード
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
NVIDIA
「GeForce GTX 460」製品情報
Palit 「NE5X460EFHD02」製品情報

【取材協力ショップ】:ドスパラ 秋葉原本店

  • 「GeForce GTX 460 SE」搭載ビデオカードが発売! 約1.5万円

  • 「GeForce GTX 460 SE」搭載ビデオカードが発売! 約1.5万円

  • 「GeForce GTX 460 SE」搭載ビデオカードが発売! 約1.5万円

  • 「GeForce GTX 460 SE」搭載ビデオカードが発売! 約1.5万円

  • 「GeForce GTX 460 SE」搭載ビデオカードが発売! 約1.5万円

  • 「GeForce GTX 460 SE」搭載ビデオカードが発売! 約1.5万円

  • 「GeForce GTX 460 SE」搭載ビデオカードが発売! 約1.5万円

  • 「GeForce GTX 460 SE」搭載ビデオカードが発売! 約1.5万円