マルドゥック・スクランブル 排気

アニメ映画
開始時期:
2012年秋
上映開始日:
2012年9月29日
制作会社:
GoHands
ジャンル:
SF
声優:
林原めぐみ、八嶋智人、東地宏樹中井和哉磯部勉藤田淑子土師孝也
スタッフ:
監督:工藤進、脚本:冲方丁、コンセプトデザイン:菊田幸一、キャラクターデザイン・総作画監督:鈴木信吾/中井準、メカ・銃器デザイン:大久保宏、色彩設計:海鉾重信、美術監督:野村正信、撮影監督:福士享、音響監督:三間雅文、音楽:Conisch、音楽制作:スターチャイルドレコード、配給:アニプレックス

賭博師シェルの犯罪に巻き込まれた少女娼婦バロットと、委任事件担当官のネズミにして万能兵器のウフコックは、宿敵ボイルドとの激闘後に訪れた“楽園”にて、シェルの移し替えられた記憶は彼が経営するカジノの百万ドルチップの中に隠されていることを知る。バロットは、シェルの罪状を白日の下に晒すため、チップを手に入れることを決意。シェルの経営するカジノへ乗り込んだバロットは、ウフコックとの見事な連携により、伝説の女性スピナー、ベル・ウィングをも制した。しかし、そんなバロットの前に、最強のディーラーにしてハウスリーダーであるアシュレイが立ち塞がる…。最後に挑むゲームは、“ブラックジャック”。果たして、バロットはアシュレイを破ることが出来るのか? そして、ボイルド、シェルとの戦いの行く末は? 命をかけた最終決戦がはじまる-。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

関連ニュース

林原めぐみ、冲方丁の印象は「信用できない人(笑)」!  イベント「冲方サミット大忘年会SP」でのガチ対談にて

林原めぐみ、冲方丁の印象は「信用できない人(笑)」! イベント「冲方サミット大忘年会SP」でのガチ対談にて 2013-12-09

「冲方サミット大忘年会SP presented by WOWOW」が12月7日にBENOA銀座で開催された。林原めぐみ、「マルドゥック・スクランブル」について原作者・冲方丁とガチトーク! 12月7... >>続きを見る

作品詳細

原作/原案 原作:冲方丁 制作国 日本
公式サイト http://m-scramble.jp/exhaust/