宇宙海賊 キャプテンハーロック

テレビアニメ
開始時期:
1978年春
放送日:
1978年3月14日~1979年2月13日
制作会社:
東映アニメーション
ジャンル:
SF
声優:
井上真樹夫、神谷明小原乃梨子、川島千代子、北浜晴子、八奈見乗児、大竹宏、つかせのりこ、緒方賢一、北川国彦、柴田秀勝
スタッフ:
企画:田宮武/小湊洋市/小泉美明、製作担当:佐伯雅久、脚本:上原正三/山崎晴哉、チーフディレクター:りんたろう、演出:蕪木登喜司/福島和美/川田武範、キャラクター設計:小松原一男、美術設定:椋尾篁、音楽:横山菁児、演奏:コロムビアシンフォニックオーケストラ

西暦2977年、地球はひとつの国家に統一され、文明も科学万能になり、人類は怠惰な平和をむさぼっていた。ある日、宇宙のどこからか日本のある地域に巨大なペナントがうちこまれた。人々は、これを最近出没している宇宙海賊のしわざだと考えた。しかし、それは違っていた。大ペナントは未知の宇宙人が地球侵略の目標として打ち込んだ電波灯標であった。そしてこのことに気付いた人間が二人いた。一人は老科学者台羽博士そして、もう一人は宇宙海賊キャプテン・ハーロックであった。その台羽博士が殺害された。殺したのは無論、ペナントを打ち込んだ女王ラフレシアの手先の仕業だ。地球の危機を確信したハーロックはマゾーン宇宙艦隊との戦闘を開始する。一方、台羽博士の息子正は犯人をハーロックと思い込み、ハーロックの船アルカディア号に乗り込む。幾多の戦いの中、台羽正はハーロックへの誤解を次第に解いて行き、大きく成長していった。

満足度4.50
ストーリー
4.50
オリジナリティ
4.50
作画
4.00
演出
4.50
キャラクター
4.00
声優
4.50
音楽
4.50
4.50

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(3)

  • dant

    4.5謎が多い主人公

    1話からしっかり見ていたわけではないですが、主人公は謎が多くてミステリアスな印象でした。顔の傷やマントがかっこよく見えましたね。当時は宇宙海賊というタイトルで海賊とう言葉を知りました。オープニングソングの宇宙の海は~と言...>>続きを見る

    dant 2014-08-09 15:28:55 コメント(0) いいね(0)
  • さえこさん

    4.5男の浪漫が漂うアニメでした

     命を掛けて戦う男の中の男の浪漫を描いたアニメでした。愛したものを守る姿が目に焼きつくキャプテンハーロックが素敵でした。また、アルカノイド号など宇宙戦艦が確立したアニメでもあり。この後にキャプテンハーロックをモチーフした...>>続きを見る

    さえこさん 2014-08-09 12:27:16 コメント(0) いいね(0)
  • ばるふん

    4.5面白い

    結構明るい雰囲気で物語進んでいきますよ。ハーロックもすごく良いキャラですね。個性がありますよ。冒険活劇物というジャンルだと思いますよ。一つ一つの作画がすごく綺麗で話数は結構ありますが飽きずに最後まで見れると思います。色褪...>>続きを見る

    ばるふん 2014-08-04 23:54:58 コメント(0) いいね(0)

関連ニュース

アニメ映画「キャプテンハーロック」、フランスとイタリアで大ヒット! 日本映画としては歴代1位のオープニング成績を記録

アニメ映画「キャプテンハーロック」、フランスとイタリアで大ヒット! 日本映画としては歴代1位のオープニング成績を記録 2014-01-31

フルCGアニメ映画「キャプテンハーロック」がフランスとイタリアで公開され、大ヒットを記録している。アニメ映画「キャプテンハーロック」は、東映アニメ史上最高額となる3000万ドルの総製作費を投入して... >>続きを見る

作品詳細

原作/原案 原作:松本零士/スタジオぬえ 制作国 日本
主題歌 【OP】水木一郎「宇宙海賊キャプテンハーロック」
【ED】水木一郎「われらの旅立ち」
公式サイト http://www.toei-anim.co.jp/lineup/tv/captain_h/