攻殻機動隊 SAC_2045 シーズン2

WEBアニメ

「攻殻機動隊 SAC_2045」は「攻殻」史上初となるフル3DCGアニメーションで、「攻殻機動隊S.A.C.」シリーズを手掛けた神山健治さんと、「APPLESEED」シリーズを手掛けた荒牧伸志さんによるダブル監督、制作はProduction I.G × SOLA DIGITAL ARTSによるアニメシリーズ。そのシーズン2。

開始時期:
2022年春
配信日:
2022年5月23日
制作会社:
プロダクションI.G / SOLA DIGITAL ARTS
ジャンル:
SF
声優:
田中敦子中博史大塚明夫山寺宏一仲野裕大川透小野塚貴志山口太郎玉川砂記子潘めぐみ津田健次郎曽世海司喜山茂雄林原めぐみ
スタッフ:
監督:神山健治/荒牧伸志、キャラクターデザイン:Ilya Kuvshinov、音楽:戸田信子/陣内一真、オープニングシーケンス:PERIMETRON、オープニングシーケンス監督:佐々木集/神戸雄平、音楽制作:フライングドッグ、主題歌協力:ソニー・ミュージックレーベルズ

2045年。全ての国家を震撼させる経済災害「全世界同時デフォルト」の発生と、AIの爆発的な進化により、世界は計画的且つ持続可能な戦争“サスティナブル・ウォー”へと突入した。だが人々が、AIによる人類滅亡への危機を日常レベルで実感できるまでには衰退の進んでいない近未来――。 電脳社会に突如出現した新人類“ポスト・ヒューマン”による電脳犯罪を阻止すべく、総理の密命により再び組織される公安9課。日本においてポスト・ヒューマンに覚醒したとされるシマムラタカシの捜索中に失踪したトグサを追い、全身義体のサイボーグ・草薙素子率いる公安9課は、先の大戦で廃墟と化した東京へと向かう。そこで草薙たちを待ち受けていたのは、自らを「N」と名乗る難民集団と、介入するアメリカの特殊部隊だった。奪取された原子力潜水艦による核大戦の危機が迫るなか、公安9課、アメリカ、ポスト・ヒューマンによる三つ巴の戦闘が激化していく――。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-
  • タグ編集

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:士郎正宗「攻殻機動隊」(講談社 KCデラックス刊) 制作国 日本
主題歌 【OP】millennium parade「Secret Ceremony」
【ED】millennium parade「No Time to Cast Anchor」
公式サイト https://www.ghostintheshell-sac2045.jp/