くまみこ

テレビアニメ
開始時期:
2016年春
放送日:
2016年4月3日~2016年6月19日
制作会社:
キネマシトラス
ジャンル:
コメディ
声優:
日岡なつみ安元洋貴興津和幸喜多村英梨
スタッフ:
監督:松田清、脚本:ピエール杉浦/池谷雅夫、キャラクターデザイン・総作画監督:齊田博之、美術監督:森川篤、色彩設計:吉村智恵、撮影監督:鈴木麻予、編集:定松剛、音響監督:たなかかずや、音楽:立山秋航、音楽制作:KADOKAWA

東北地方のとある山奥、中学生のまちは熊を奉る神社に巫女として仕えていました。ある日、まちは後見人(人?)であるクマのナツに「都会の学校に行きたい」と訴えます。やる気はあっても根気はない、世間知らずのまちに、心配性のナツは都会で生きていくために必要なあらゆる試練を与えていくのですが…。

満足度3.83
ストーリー
3.33
オリジナリティ
4.17
作画
4.67
演出
3.50
キャラクター
4.20
声優
4.30
音楽
4.25
4.10

ヒトコト (17)

  • にゅまさん

    くまみこ ネットでの反応はなかなか手厳しいが、たしかにこの終盤の展開は前半の雰囲気からは浮いていた。1クール作品として区切りを付けたかったのだろうが、結果としては失敗と言わざるをえない。村おこし関連が入るまでは面白かった作品だけに、実に残念な結果である。 #kumamiko #12

    にゅまさん 2016-06-21 06:27:17
  • あにめい太

    なつの力、すげー! #12

    あにめい太 2016-06-20 02:22:05
  • にゅまさん

    くまみこ やっぱりナツとまちが離れる流れはイカンな。2人揃ってこその「くまみこ」だよ。まあ最終回らしく話的に区切りをつけようとしているのだろうが、ナツとまちの絡みが減るのは頂けない。いつもの流れのままで通して欲しかったのだが、少々残念ではある。 #kumamiko #11

    にゅまさん 2016-06-13 23:01:02
  • あにめい太

    この回も面白かった。まちちゃん、いじられ過ぎ(泣きすぎw)。でもかわいい。 #10

    あにめい太 2016-06-09 13:32:07
  • にゅまさん

    くまみこ 流石にキャラソンとか用意せずに「森のくまさん」で来たか。しかしステージ終わるまでアイドルさせられた事に疑問を感じなかったとは、やっはりまちは勢いに流されやすいな。そしてヲタ芸2名はよくこんなマイナーイベントを察知して来たな。今回もナツ分やや不足。 #kumamiko #10

    にゅまさん 2016-06-06 06:36:08
  • あにめい太

    無駄に作画がいいだけのアニメだと思ってたが、この回は面白かった。 #9

    あにめい太 2016-06-01 23:59:47
  • にゅまさん

    くまみこ まちのスク水姿とかサービス盛り沢山で好評の様だが、個人的に物足りないのはまちとナツのやり取りが少なかったから。自分としては、ナツ視点でまちのダメさ加減を愛でるのが、この作品の醍醐味なのだと思う。しかしまあ後半だし、区切りに向けた展開は仕方ないか。 #kumamiko #9

    にゅまさん 2016-06-01 06:59:42
  • クロネンコ

    自家製どぶろくを公表して良いのか~? と思っていたら、映像を差し替えられてて結果オーライか。 #9

    クロネンコ 2016-06-01 03:39:41
  • にゅまさん

    くまみこ 料理の腕を見るに、まちはやっぱり村でこそ輝くスキルがあるけど、他人を相手にするとどうしようもないなぁ。マッチ売りの少女式営業で成果は少しあったけど、ちょっとスーパーでそれをやられるのは辛いな。そして容赦なくマイペースの良雄……やっぱりナツがいないと。 #kumamiko #8

    にゅまさん 2016-05-23 06:42:33
  • モンプチ

    歌が耳から離れん #8

    モンプチ 2016-05-18 18:42:03
  • モンプチ

    田舎あるあるネタが多い。 #7

    モンプチ 2016-05-18 18:40:03
  • にゅまさん

    くまみこ 今更ながら、この作品はナツに感情移入して、可愛いけど色々問題児のまちについて頭を抱えるのが正しい見方なのだ、と言う事を再認識させられる話だった。これで都会に出たいとか言われても、賛成できる要素なんて全く見当たらないわ。あの炊飯器、高かっただろうに… #kumamiko #7

    にゅまさん 2016-05-17 00:51:11
  • にゅまさん

    くまみこ 本作は当たり前に日常に熊がいる変さを売りにした作品なのではなく、熊以上に巫女娘もかなりおかしいということを強烈にアピールした回であった。今回のまちの姿は、確かに端で見ている限りは可愛いが、当事者の立場になるのはちょっと…。こりぉ大変だ。面白いけど。 #kumamiko #6

    にゅまさん 2016-05-10 07:05:01
  • にゅまさん

    くまみこ 前回のしもむら知識をどうやってまちが知ったのかが気になるが、明らかにナツの方が人間関係の心の機微に人間以上に聡いと言うのが、本作の狙い目と分かってはいるのに面白い。かつての不思議ファンタジー系特撮のテイストを感じる。そして見事なお風呂シーン。 #kumamiko #5

    にゅまさん 2016-05-03 09:35:33
  • あにめい太

    独特な空気感。嫌いじゃないが。 #2

    あにめい太 2016-04-20 00:24:13

評価レビュー(6)

  • アニメvivid

    4.0面白かったが.......。

    原作読んでなくて最初はクマと少女のほのぼのストーリーかなと見てたが田舎の少女の都会コンプレックスアニメだった。前半から中盤辺りまでは,まちのあまりの物の知らなさぶりが,かなり笑えたが,後半は良夫の企みでまちが,なんだか可...>>続きを見る

    アニメvivid 2016-07-18 18:57:58 コメント(0) いいね(0)
  • にゅまさん

    3.5締め方の誤り #kumamiko

    田舎を舞台のコメディ作品としてそこそこのヒット作を狙える位置にありながら、締め括りのオリジナルエピソードの挿入と、締め括る原作シーンの選択と脚色加減を誤り、一気にチャンスを逃してしまった作品。 過疎の熊手村の山奥の社に住...>>続きを見る

    にゅまさん 2016-06-26 11:06:01 コメント(0) いいね(0)
  • mozzc

    3.0途中からくまの影が薄くなる

    都会の高校に進学したいと考えるマチと人語を理解する熊のナツ、そしてそれを囲む村の面々でつづられるほのぼのストーリーかと思いきや、村おこしに固執する良夫の理解しがたい行動により、すべて台無しになっていました。良夫がそこまで...>>続きを見る

    mozzc 2016-06-24 16:55:15 コメント(0) いいね(1)
  • よるなる

    3.5面白かった・・・最後以外は

    ネタバレ この評価レビューにはネタバレが含まれています。表示する場合はここをクリックしてください
    よるなる 2016-06-23 10:46:23 コメント(0) いいね(0)
  • godmikan

    4.5都会は遠い

    都会に行きたい、だけど行けない。そんな葛藤はどこへ行ったのやらというぐらい、田舎に溶け込みつつ展開されるギャグは最高。まちちゃんがこの先どう成長するのかが楽しみすぎる。まるで父親になったかの様だ。

    godmikan 2016-06-17 21:31:56 コメント(0) いいね(0)

作品詳細

原作/原案 原作:吉元ますめ(月刊コミックフラッパー連載/KADOKAWA刊) 制作国 日本
主題歌 【OP】花谷麻妃(Fullfull☆Pocket)「だって、ギュってして。」
【ED】雨宿まち(CV.日岡なつみ)&クマ井ナツ(CV.安元洋貴)feat.熊出村のみなさん「KUMAMIKO DANCING」
公式サイト http://kmmk.tv/