愛と勇気のピッグガール とんでぶーりん

テレビアニメ
  • タグ編集
開始時期:
1994年秋
放送日:
1994年9月3日~1995年8月26日
制作会社:
日本アニメーション
ジャンル:
コメディ
声優:
白鳥由里渕崎ゆり子石田彰松本梨香、大山高男、佐藤智恵、麻見順子、山田義晴、カシワクラツトム、高木渉
スタッフ:
監督:鈴木孝義、企画:佐藤昭司/井口真一/片岡義朗、脚本:池田眞美子/池野みのり/飛田凉/石塚智子/祖父江誠司、音楽:淡海悟郎、キャラクターデザイン:加藤裕美、絵コンテ:錦織博/松浦錠平/細田雅弘/平川達也/鈴木輪流郎、作画監督:三浦辰夫/今泉賢一/山崎隆生/石之博和/平岡正幸、美術設定:高野正道、美術監督:鈴木聡、色指定・検査:石井智恵子/赤間美佐子、音響監督:早瀬博雪、作画:古山匠/梅芝五郎/三浦久美子/佐々木よしこ/サンシャイン/トランスアーツ/アートランド、プロデューサー:小林正彦/管野俊秀/井口亮/亀山泰夫

ある日、国分果林はお腹を空かせて弱っていた子豚を助ける。その子豚は実は宇宙の彼方にあるブーリンゴ星の王子、トンちゃんだった。トンちゃんは果林に 変身キットを贈り、スーパーヒロインとして活躍してほしいと頼む。彼女が立派なスーパーヒロインになってくれれば、自分も人を見る目があるとい うことで父親から認めてもらえる、というのだ。しかし、果林が変身したのは、従来のカッコいいスーパーヒロインではなく、史上稀に見る超マヌケな、ブタの姿をした“ぶ~りん”だった。トンちゃんのお父さんは、ぶ~りんが活躍する度に真珠を1個与

満足度2.00
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(1)

  • 黒崎のマリンゼリー

    2.0豚に変身するヒロイン

    こどものころ見ていました。「ぶーりん、ぶーりん、あいらぶブーリン♪」という歌が印象的でよく覚えています。ストーリーは結構シンプルで、豚に変身する女の子の話。なぜ、豚なのかという印象はありますが、大きな目の豚が可愛いです。

    黒崎のマリンゼリー 2014-08-03 07:34:28 コメント(0) いいね(0)

作品詳細

原作/原案 - 制作国 日本