「GeForce GTX 480/470」が発売! DX11対応、約6.3万円/4.5万円

アキバ総研 | 2010年04月09日 22:45

かねてより登場がウワサされていたNVIDIAの新GPU「GeForce GTX 480」「GeForce GTX 470」を搭載したビデオカードが秋葉原で発売となった。


「GeForce GTX 480」「GeForce GTX 470」は、GeForceシリーズとしては初めてDirectX 11に対応した製品。GPUコンピューティングに最適化された次世代GPUアーキテクチャー「Fermi」(開発コード名)をベースにした「GF100」コアを採用し、新しいアンチエイリアシングモード「32x CSAA」、3台のモニターに3D表示が行える「3D Vision Surround」機能などを搭載。また、製造プロセスルールは「GeForce 285」の55nmから40nmに進化している。

「GeForce GTX 480」は、プロセッサ数が480基、テクスチャユニット数60基、コアクロックが700MHz、メモリクロックが3696MHz、搭載メモリが GDDR5 1536MB(インターフェース幅384bit)、補助電源コネクタ6ピン+8ピン、消費電力が250W。

「GeForce GTX 470」は、プロセッサ数が448基、テクスチャユニット数56基、コアクロックが607MHz、メモリクロックが3348MHz、搭載メモリが GDDR5 1280MB(インターフェース幅320bit)、補助電源コネクタ6ピン×2、消費電力が215W。

20100409224500.jpg akiba20100409-gf01.jpg

今回発売されたのは、いずれもGALAXY製のリファンレンスモデルで、GeForce GTX 480を搭載する「GF PGTX480/1536D5 HDMI」と、その下位モデルとなるGeForce GTX 470を搭載した「GF PGTX470/1280D5 HDMI」の2製品。

出力端子はいずれも、DVI×2/Mini HDMI。付属のMini HDMI-HDMI変換ケーブルを用いることで、HDMI接続が可能となる。


入荷した店舗は、TWOTOP秋葉原本店。価格は、「GF PGTX480/1536D5 HDMI」が62,800円。「GF PGTX470/1280D5 HDMI」が44,800円。入荷数は少量のため、GTX 480はすでに売り切れとのこと。

なお、週明けには他社製品が発売となる見込み。


  • 「GeForce GTX 480/470」が発売! DX11対応、約6.3万円/4.5万円

  • 「GeForce GTX 480/470」が発売! DX11対応、約6.3万円/4.5万円