ASUS「P7F7-E WS Supercomputer」発売! Intel 3450+nForce 200搭載のLGA1156マザー

アキバ総研 | 2010年04月09日 11:30

LGA1156対応のワークステーション向けマザーボード「P7F7-E WS Supercomputer」がASUSから発売された。


ASUS「P7F7-E WS Supercomputer」は、チップセットに「Intel 3450+nForce 200」を搭載したATX対応LGA1156マザーボード。Xeon 3400シリーズのほか、Clarkdale系のCPU(Core i7/i5/i3)も動作する。

また、PCI Express x16スロットを4本装備するのもポイントで、最大4枚のビデオカードの同時使用が可能。NVIDIA 3Way-SLI/2Way-SLIやATI CrossFireXなどのマルチGPUをサポートしている。

20100409113000.jpg akiba20100408__109a.jpg akiba20100408__109.jpg
akiba20100408__106.jpg akiba20100408__105.jpg
 

そのほか、CPUに内蔵されたGPUをオーバークロックさせる「GPU Boost」、同社おなじみのオーバークロツール「TurboV EVO/Auto Tuning」も搭載。省電力機能「EPU」、メモリ相性問題の回避を試みる機能「MemOK!」といった各種機能にも対応している。

主な仕様は、拡張スロットがPCI Express 2.0 x16×4(x16+0+x16+0/x8+x8+x8+x8)、PCI Express x1×3。各種オンボードデバイスは、映像出力端子がDVI(Clarkdale搭載時のみ使用可)、10chサウンド、デュアルギガビットLAN、SATA 6.0Gbps×2(RAID 0/1/5対応)、SATA 3.0Gbps×6、USB 3.0×2、USB 2.0×12(バックパネル6個、他ボード上ピンヘッダ)など。

対応メモリは、DDR3-2000(OC)/1333/1066/800(6スロット最大16GB)。なお、6枚差しの場合はすべて片面実装タイプのメモリを装着する必要がある(Lynnfield CPUのみ、Clarkdaleの場合は4枚差しまでをサポートする)とのこと。

価格は、パソコンショップ アークで40,980円。


【関連記事】
LGA1156版Xeonにも対応するサーバー向けマザー! ASUS「P7F-E」「P7F-X」発売(2009年10月18日)
nForce200搭載のP55マザー! ASUS「P7P55 WS SuperComputer」発売(2009年09月10日)
Xeon 5500シリーズ向けのASUS製マザーが発売! デュアルCPU対応、メモリスロット12本(2009年03月31日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐マザーボード
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
ASUS
「P7F7-E WS Supercomputer」製品情報


【取材協力ショップ】:パソコンショップ アーク

  • ASUS「P7F7-E WS Supercomputer」発売! Intel 3450+nForce 200搭載のLGA1156マザー

  • ASUS「P7F7-E WS Supercomputer」発売! Intel 3450+nForce 200搭載のLGA1156マザー

  • ASUS「P7F7-E WS Supercomputer」発売! Intel 3450+nForce 200搭載のLGA1156マザー

  • ASUS「P7F7-E WS Supercomputer」発売! Intel 3450+nForce 200搭載のLGA1156マザー

  • ASUS「P7F7-E WS Supercomputer」発売! Intel 3450+nForce 200搭載のLGA1156マザー