東芝製ドライブ採用SSDが初登場! アイ・オー・データ「SSDN-STB」(64/128/256GB)発売

アキバ総研 | 2009年10月23日 21:00

東芝製ドライブを採用した2.5インチSSD「SSDN-STB」シリーズがアイ・オー・データから新発売となった。ラインアップは256GB、128GB、64GBの3モデル。


アイ・オー・データ 「SSDN-STB」は、MLC NANDフラッシュを搭載したSATA接続の2.5インチSSD。東芝製の2.5インチSSDは、これまで同社の「dynabook」や一部メーカーのノートPCのみに搭載されていたが、ようやく個人向けの単品販売が開始となった。ちなみに、「当面は、東芝製2.5インチ型SSDをアイ・オー・データ機器が独占的に単体販売する契約形態」(ソース)とのこと。

データ転送速度は「ランダムリード195MB/sec、ランダムライト157MB/sec」(アイ・オー・データ計測)となっており、そのほかのスペック(メーカー公称転送速度や搭載コントローラーなど)は不明。

akiba20091023__219a.jpg 20091023210000.jpg akiba20091023__150.jpg

主な仕様は、インターフェイスがSerial ATA、本体サイズが69.85(幅)×100(奥行き)×9.5(高さ)mm、重量が約79g。対応OSはWindows 7/Vista/XP。

価格は、256GBモデル「SSDN-ST256B」がドスパラ 秋葉原本店で79,800円。「SSDN-ST128B」がクレバリー1号店で43,470円、ドスパラ 秋葉原本店で43,500円。「SSDN-ST64B」がクレバリー1号店で22,470円。


【関連記事】
PhotoFast製SSD「G-Monster V5J」発売! JMicronの新チップ「JMF612」を採用(2009年10月02日)
1.8インチのインテル製SSDが発売! 変換マウンタ付き、80GB/約2.1万円(2009年09月18日)
OCZ製SSD「Agility」のSLC版が発売! リード255MB/s・ライト195MB/s(2009年09月03日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐SSD
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
アイ・オー・データ
「SSDN-STB」製品情報


【取材協力ショップ】:クレバリー1号店&ドスパラ 秋葉原本店

  • 東芝製ドライブ採用SSDが初登場! アイ・オー・データ「SSDN-STB」(64/128/256GB)発売

  • 東芝製ドライブ採用SSDが初登場! アイ・オー・データ「SSDN-STB」(64/128/256GB)発売

  • 東芝製ドライブ採用SSDが初登場! アイ・オー・データ「SSDN-STB」(64/128/256GB)発売