ギガビットLANポート搭載のドラフト版IEEE 802.11n対応無線LANルータ「WZR-AMPG144NH/P」がバッファローから登場

アキバ総研 | 2007年03月16日 20:00

20070316newpro_net_80211n_01.jpg バッファローから、ギガビットLANポートを搭載したIEEE  802.11n(ドラフト)/a/g/b対応無線LANルータセット「WZR-AMPG144NH/P」が登場した。

「WZR-AMPG144NH/P」は、IEEE 802.11n(ドラフト)/a/g/b準拠の無線LANルータ「WZR-AMPG144NH」と対応無線LANカード「WLI-CB-AMG144N」のセットモデルで、 IEEE 802.11n(ドラフト)に対応することにより最大約96Mbps(公称値)での無線通信を実現しているほか、IEEE 802.11a/g/b対応機器を同時に接続できる点や、空いている無線LANのチャネルを自動検索し電波干渉を防ぐ「電波混雑防止機能」を搭載している点も大きな特長だ。また、ルータ本体の有線LANポート(WAN側に1ポート、LAN側に4ポート)はすべてギガビットLANに対応しており、高速な有線/無線LAN混合ネットワーク環境を手軽に実現できる。

そのほかの機能としては、Windows Vistaのネットワークマップ機能「LLTD(Link Layer Topology Discovery)」やWi-Fi Allianceの認定プログラム「Wi-Fi Protected Setup(WPS)」に対応するほか、インターネットの接続設定を自動で行なう「インターネット@スタート」機能や、ワンボタンでLAN設定ができる「AOSS」機能などを搭載する。

主な仕様だが、無線LANルータ「WZR-AMPG144NH」のサイズは、210(幅)×50(奥行き)×175(高さ)mmで、重量は約1.4kg。 対応規格はIEEE 802.11n(ドラフト)/a/g/b。 無線LANカード「WLI-CB-AMG144N」は、サイズは、54(幅)×123(奥行き)×5(高さ)mmで、重量は42gとなっている。 価格は「ツクモeX.」で36,800円。なお、無線LANカード「WLI-CB-AMG144N」の単品も同時に発売となっており、こちらは12,800円

20070316newpro_net_80211n_02.jpg 20070316newpro_net_80211n_03.jpg 20070316newpro_net_80211n_04.jpg




【関連記事】
「Airgo True MIMO」対応の無線LANルータとカードがプラネックスコミュニケーションズから登場! (2005年5月20日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ-無線LAN
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
バッファロー
「WZR-AMPG144NH/P」製品紹介ページ

【取材協力ショップ】:ツクモeX.

  • ギガビットLANポート搭載のドラフト版IEEE 802.11n対応無線LANルータ「WZR-AMPG144NH/P」がバッファローから登場

  • ギガビットLANポート搭載のドラフト版IEEE 802.11n対応無線LANルータ「WZR-AMPG144NH/P」がバッファローから登場

  • ギガビットLANポート搭載のドラフト版IEEE 802.11n対応無線LANルータ「WZR-AMPG144NH/P」がバッファローから登場

  • ギガビットLANポート搭載のドラフト版IEEE 802.11n対応無線LANルータ「WZR-AMPG144NH/P」がバッファローから登場