タッチパッド搭載のワイヤレスキーボード! ミヨシ「TP-24G01」登場

アキバ総研 | 2009年07月31日 11:30

タッチパッドを搭載したミヨシ製ワイヤレスキーボード「TP-24G01」が登場した。


ミヨシ「TP-24G01」は、テンキーレスの日本語ワイヤレスキーボード。本体右側にノートPCなどに採用されるタッチパッドを装備した製品で、マウス機能もサポートしているのが特徴。タッチパッド部は、指を置く本数によりスクロール、右クリックなどの操作が行なえるギミックが搭載されるほか、タッチパッド機能のON/OFF切り替え動作にも対応している。

キーボード部は、キーピッチ19mm/キーストローク3.5mmのパンタグラフキーを採用。上部にはWindows VistaのWindows Media Centerで活用できる15種類のマルチメディアキーを搭載しており、操作を簡略化することができる。

主な仕様は、本体サイズが403(幅)×190(奥行き)×26.2(厚さ)mm、重量約850g(バッテリなし)。レシーバーのインターフェイスはUSBで、通信距離は約10m。バッテリは単三電池×2本で、バッテリ寿命は約2ヶ月。

価格は、クレバリー2号店で9,950円、テクノハウス東映(近日入荷予定)で9,980円。

20090731113000.jpg akiba20090730__972.jpg akiba20090730__974.jpg
akiba20090730__969.jpg akiba20090730__968.jpg

  • タッチパッド搭載のワイヤレスキーボード! ミヨシ「TP-24G01」登場

  • タッチパッド搭載のワイヤレスキーボード! ミヨシ「TP-24G01」登場

  • タッチパッド搭載のワイヤレスキーボード! ミヨシ「TP-24G01」登場

  • タッチパッド搭載のワイヤレスキーボード! ミヨシ「TP-24G01」登場

  • タッチパッド搭載のワイヤレスキーボード! ミヨシ「TP-24G01」登場