本体を傾けることで操作する空間方向感知方式採用のアクテブライズ製マウス「Escher」がサンプル入荷

アキバ総研 | 2007年03月08日 10:05

自社開発のDS(空間方向感知)方式を採用したアクテブライズ製マウス「Escher(型番:AB-R04-EW win)」が「ツクモeX.」にサンプル入荷した。

「Escher」は、空間方向感知システム「ディレクションセンサー ABR-DS003」を採用した製品で、惰円球の本体を前後左右に傾けることでカーソル移動を行うというもの。

また、本体の材質にはステンレスが採用されているほか、従来の光学式やレーザー式、ボール式のように可動部分や読み取り部分がないため、場所を選ばず利用できるのも大きな特長だろう。

主な仕様だが、サイズは約75(直径)×約60(高さ)mmで、重量は104g。接続インターフェイスはUSB2.0/1.1。ボタン数は4(右クリック/左クリック/上スクロール/下スクロール)。ケーブル長は1.8m。

サンプル入荷した「ツクモeX.」によると、発売日は来週。予価は8,980円。

20070308mimi_input_escher_01.jpg 20070308mimi_input_escher_02.jpg 20070308mimi_input_escher_03.jpg




【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ-マウス・ペンタブレット
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
アクテブライズ
「Escher(型番:AB-R04-EW win)」製品紹介ページ

【取材協力ショップ】:ツクモeX.

  • 本体を傾けることで操作する空間方向感知方式採用のアクテブライズ製マウス「Escher」がサンプル入荷

  • 本体を傾けることで操作する空間方向感知方式採用のアクテブライズ製マウス「Escher」がサンプル入荷

  • 本体を傾けることで操作する空間方向感知方式採用のアクテブライズ製マウス「Escher」がサンプル入荷