ゲスト・松本梨香が「仮面ライダー龍騎」OPテーマに込めた亡兄への思いとは……ノンストップのトークが展開した「鈴村監督のグラサンナイト」第6回レポート

2021年04月22日 10:070
ゲスト・松本梨香が「仮面ライダー龍騎」OPテーマに込めた亡兄への思いとは……ノンストップのトークが展開した「鈴村監督のグラサンナイト」第6回レポート

「仮面ライダークウガ」「仮面ライダーアギト」「美少女戦士セーラームーン」「炎神戦隊ゴーオンジャー」「非公認戦隊アキバレンジャー」といった特撮作品のみならず、「ノーコン・キッド 〜ぼくらのゲーム史〜」「初森ベマーズ」「湘南純愛組! YOUNG GTO!」」などのドラマも多数手がける鈴村展弘監督がメインパーソナリティーを務める番組「鈴村監督のグラサンナイト」の第6回が、2021年3月23日20時よりニコニコチャンネルにて放送された。

「鈴村監督のグラサンナイト」は、映像監督・鈴村展弘さんをメインパーソナリティーに据えたトーク番組。俳優、女優、声優など芸能系のみならず、クリエイター、文化人、ミュージシャンなど、さまざまなパワーのあるゲストともに、時ににぎやかに、時に深く、さまざまな切り口で視聴者と一緒に楽しく盛り上がるという番組で、アシスタントは、女優・小山未結さんが務める。

今回は、鈴村監督の盟友であり、「ポケットモンスター」のサトシをはじめ多数の人気キャラクターを演じる声優、そして特撮ファン的には「仮面ライダー龍騎」のOPテーマを歌う歌手として知られる松本梨香さんがゲストとして登場。さらに冒頭の20分が無料放送ということで、サービス満点、見ごたえ十分な内容であった。

 

 

「グラサンナイト、ゲットだぜ!」と元気いっぱいに松本さんが登場。実は直接会ったのは3年ぶりという松本さんと鈴村監督だが、以前はしょっちゅう飲みに行ったりカラオケに行ったりする仲だったという。そんな2人の出会いは、それよりもはるか前。海外でのイベント後の飲みの席がファーストコンタクトの場だったという。

その飲み会で泥酔した松本さんをホテルの部屋まで監督が連れていったり、その後、一緒にニューヨークまで足を伸ばして遊んだりと、最初から意気投合していたことが明かされた。

 

 

両者の縁はそれだけではない。鈴村監督が「炎神戦隊ゴーオンジャー」に参加した際、松本さんが演じることを想定して敵キャラクター「ボーセキバンキ」をデザインしてもらい、実際にそのキャラクターを演じてもらったことや、鈴村監督が初めて舞台を手がけた際に出演してもらったことが語られた。

いっぽう松本さんは、鈴村監督が参加した「非公認戦隊アキバレンジャー」第5話に萌黄ゆめりあのお母さん・山田雅子役で出演した際、役に合わせて太ったそうだが、それ以降痩せられなくなった……という裏話を披露。まるで2人の飲み会におじゃましているかのような、軽快な(そして、ディープな)トークが繰り広げられた。

 

先述の通り、松本さんは「仮面ライダー龍騎」のOPテーマ「Alive A lie」を歌っていることでも知られる。この曲は、「仮面ライダー」シリーズ初の女性シンガーによるOPテーマであり、「自分がポシャったら、(今後の主題歌は)女はないな」と言われるという責任感を持ちつつ歌ったと振り返る。

また、亡くなった兄が好きだった作品の仕事をやらせてもらっている感覚もあったそうで、「お兄ちゃんが『ライダー』を持ってきてくれた感覚があったから、兄への恩返しのつもりで歌った」「元気を届けたいと思った」と、松本さんは当時の心境を語った。

 

 

今でこそ「アニメも実写も舞台も分けて考えていない」とも語る松本さんだが、もともと舞台出身の松本さんは、初めて声優として主役を演じた「絶対無敵ライジンオー」が終わったら声優を引退し、再び舞台での演技に復帰するつもりだったという。しかし、プロデューサーより「もう1本やってから辞めてもいいんじゃないか?」と言われて、出演したのが「伝説の勇者ダ・ガーン」。そこで、音響監督も務めた声優の故・千葉耕一さんから受けた細かい演技指導を通じて、声の演技の奥深さに気づき、ちゃんと声優をやろうと決意したそうだ。

「ダ・ガーンと出会ってなかったら、今の私はいない」と松本さんは、力強く語った。

 

 

そのほか動物の鳴きまねが得意で、「リアルに動物を演じたい」という役者としての信念や、声があまりにも大きいため、モブの収録の際にひとりだけブースから外に出されてしまったという失敗(?)談など話題は尽きず、最後までノンストップのトークが繰り広げられる放送となった。

 

次回は4月29日(木)16時から放送予定。ゲストは声優の矢尾一樹さんだ。質問、コメントなども受付中! 詳細は番組公式ページでご確認を。

 

■放送終了後コメント

監督 久しぶりに梨香ちゃんに会えましたけど、やっぱりいると元気になりますよね。パワーをもらえるというか、仕事でもプライベートでも楽しくなるんですよね。今はまだなかなか会えないんですけど、今度またプライベートでも誘ってみたいと思います。仕事もまた一緒にしたいですしね。すごい楽しい濃密な時間でした。

 

小山 今日、始まる前からすっごい緊張していたんですけど、楽しいお話をたくさん聞けて、ずっと笑っていました。ありがとうございました。

  

松本 今日は鈴村監督の番組を応援するつもりで来させていただきました。やりたい放題やらせていただいたんですけど、とっても楽しかったし、心の底から笑って元気になれました。今日は来てよかったです。こういうことが大事なんだなと思いました。

 

【チャンネル情報】

・メインパーソナリティー:鈴村展弘

・アシスタント:小山未結    

・視聴:月額770円

・URL:https://ch.nicovideo.jp/suzumura-ch

画像一覧

  • ゲスト・松本梨香が「仮面ライダー龍騎」OPテーマに込めた亡兄への思いとは……ノンストップのトークが展開した「鈴村監督のグラサンナイト」第6回レポート

  • ゲスト・松本梨香が「仮面ライダー龍騎」OPテーマに込めた亡兄への思いとは……ノンストップのトークが展開した「鈴村監督のグラサンナイト」第6回レポート

  • ゲスト・松本梨香が「仮面ライダー龍騎」OPテーマに込めた亡兄への思いとは……ノンストップのトークが展開した「鈴村監督のグラサンナイト」第6回レポート

  • ゲスト・松本梨香が「仮面ライダー龍騎」OPテーマに込めた亡兄への思いとは……ノンストップのトークが展開した「鈴村監督のグラサンナイト」第6回レポート

  • ゲスト・松本梨香が「仮面ライダー龍騎」OPテーマに込めた亡兄への思いとは……ノンストップのトークが展開した「鈴村監督のグラサンナイト」第6回レポート

  • ゲスト・松本梨香が「仮面ライダー龍騎」OPテーマに込めた亡兄への思いとは……ノンストップのトークが展開した「鈴村監督のグラサンナイト」第6回レポート

  • ゲスト・松本梨香が「仮面ライダー龍騎」OPテーマに込めた亡兄への思いとは……ノンストップのトークが展開した「鈴村監督のグラサンナイト」第6回レポート

関連作品

伝説の勇者ダ・ガーン

伝説の勇者ダ・ガーン

放送日: 1992年2月8日~1993年1月23日   制作会社: サンライズ
キャスト: 松本梨香、速水奨、高乃麗、子安武人、神奈延年、島田敏、紗ゆり、白鳥由里、岸野一彦、五十嵐麗、沢木郁也、塩屋浩三、冬馬由美、梁田清之、笹岡繁蔵、千葉耕市
(C) サンライズ

絶対無敵ライジンオー

絶対無敵ライジンオー

放送日: 1991年4月3日~1992年3月25日   制作会社: サンライズ
キャスト: 松本梨香、岩坪理江、まるたまり、吉田小南美、島田敏、梁田清之、林原めぐみ、吉村よう、辻村真人、笹岡繁蔵
(C) サンライズ

絶対無敵ライジンオー(OVA)

絶対無敵ライジンオー(OVA)

発売日: 1992年9月   制作会社: サンライズ
キャスト: 松本梨香、岩坪理江、まるたまり、吉田小南美、南杏子、杉本沙織、摩味、佐藤智恵、島田敏、塩屋浩三、林原めぐみ、梁田清之、石井敏郎、西村知道、辻村真人、大塚明夫
(C) サンライズ

ポケットモンスター(新シリーズ)

ポケットモンスター(新シリーズ)

放送日: 2019年11月17日~
(C) Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C) Pokémon

関連声優

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

関連リンク

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。

関連記事