「声優として生き残っていくために」ゲスト・関智一が語ったベテランならではの戦い方! 「鈴村監督のグラサンナイト」第4回レポート

2021年02月22日 14:530
「声優として生き残っていくために」ゲスト・関智一が語ったベテランならではの戦い方! 「鈴村監督のグラサンナイト」第4回レポート

「仮面ライダークウガ」「仮面ライダーアギト」「美少女戦士セーラームーン」「炎神戦隊ゴーオンジャー」「非公認戦隊アキバレンジャー」といった特撮作品のみならず、「ノーコン・キッド 〜ぼくらのゲーム史〜」「初森ベマーズ」「湘南純愛組! YOUNG GTO!」」などのドラマも多数手がける鈴村展弘監督がメインパーソナリティーを務める番組「鈴村監督のグラサンナイト」の第4回が、2021年1月20日20時よりニコニコチャンネルにて放送された。

「鈴村監督のグラサンナイト」は、映像監督・鈴村展弘さんをメインパーソナリティーに据えたトーク番組。俳優、女優、声優など芸能系のみならず、クリエイター、文化人、ミュージシャンなど、さまざまなパワーのあるゲストともに、時ににぎやかに、時に深く、さまざまな切り口で視聴者と一緒に楽しく盛り上がるという番組で、アシスタントは、女優・小山未結さんが務める。

 

今回は、前回から引き続き声優・関智一さんをゲストに迎えての放送となった。

2度目の出演ということで、前回以上になじんだ雰囲気でトークを繰り広げる関さん。心なしか「ぶっちゃけ度合い」もさらに増していたような気も……。

 

 

そんな第4回は、2021年一発目の放送ということで「今年の抱負」の話題からスタート。

「死なないようにする」(鈴村監督)、「健康に生きる!」(小山さん)とこのご時世ならではの目標を掲げたところで関さんも登場。毎年恒例の「そば打ち」をしたことや、レインボー造形の前澤まさるさんと初日の出を見に行ったことなど、年末年始のエピソードが披露された。

 

さて、前回は「おしえて!すずむらせんせい」のコーナーで「キカイダー」をおススメされた小山さん。さっそくテレビ版、原作漫画版をチェックしたということで、特撮の先輩2人のトークに交ろうとするも、途中から小山さんそっちのけでディープな特撮トークに花を咲かせる鈴村監督と関さん。小山さん……がんばれ!

 

 

また、視聴者からTwitterに寄せられた質問に答えるコーナーでは、「『宇宙刑事』シリーズについて教えてほしい」という質問に対し、「宇宙刑事」シリーズの革新性を語ったり、「ヒーローと一緒に戦う時に心がけていること」と、ローカルヒーローの中に入っている方からの質問には「(ヒーローの)じゃまをしないこと」「夢を壊さない」と回答する関さん。

2度目の出演ということもあり、ちょっぴりひねった質問もあったような気もするが、それでもざっくばらんに応えてくれる関さんであった。

 

今回のトークで非常に興味深かったのが、「おしえて!すずむらせんせい」のコーナーで飛び出した、少年時代の関さんのエピソードだ。今ではとても考えられないことだが、昭和時代の書籍には、著者の住所や電話番号も普通に記載されていたのである。当時、妖怪漫画を描いていた関少年は、妖怪の話を聞くために水木しげる先生の事務所に電話をかけて水木先生本人からお話をしてもらったり、永井豪先生のダイナミックプロに直接遊びに行くなど、幼いころからかなり積極的に行動していたそうだ。

 

 

また、小山さんのお友達の役者が「関さんと共演したい」と語っているとうことで、関さんは「『iMovie』(アップル社からリリースされているビデオ編集ソフト。iPhoneにも対応している)で(ドラマを)撮りましょうよ」「毎日2分半ずつくらい」と企画を提案。これに鈴村監督が身を乗り出すと、「監督生命にかけて」「面白いものにしないと」とプレッシャーをかける関さん。

はたしてドラマ企画は実現するのだろうか? このトークの中で、関さんが「グラサンナイト」セミレギュラーになることが決定したこともあり、今後の展開に期待できる……かも!?

 

そのほか、「(関さんが)怒ったところを見たことがない」という鈴村監督に対し、関さんは「そうでもない」と、「劇団ヘロヘロQカムパニー」座長として、締めるところはきっちり締めているというエピソードを語る。

また、デビュー当初は熱いキャラクターや2枚目キャラクターを演じることが多かった関さんだが、近年はキッズアニメなどでコミカルなキャラクターを演じる機会も増えている。昔からアニメを観ている人は、関さんが2枚目キャラを演じることに違和感を抱かないが、若い世代は「面白キャラの人が、2枚目キャラも演じるんだ」という認識だそうで、ファンの世代が変わると役者に対する認識も変わる、と語る。

「すべての世代に食い込んでいかないと、声優として生き残っていけない」「いつまでも2枚目をやっている役者という認識があると、若いアニメファンにバカにされる」「常に感覚を新しくしていかないと」と、ベテラン声優ならではのコメントに鈴村監督も小山さんも驚くと同時に「なるほど」といった表情を見せた。

 

 

「鈴村監督のグラサンナイト」第5回は、2月23日(火)20時より放送予定。次回のゲストは「仮面ライダーアギト」津上翔一役を務めた俳優の賀集俊樹さんだ。番組の質問やメッセージも受け付けているので、この機会に聞きたいことを聞いてみてはいかがだろうか?

メールアドレスはこちら(info.suzustaff@gmail.com)。

放送終了後コメント!

 2回連続、年末年始とお世話になりました。ありがとうございました。「グラサンナイト」はまだまだこれからも続いていきますので、応援よろしくお願いいたします。僕も応援しています。そして、監督からパワハラを受けて、僕もチョイチョイ遊びに来るということになりました。昭和世代なので、そこに乗っていこうと思います(笑)。ぜひよろしくお願いいたします!

 

鈴村 新年一発目、関さんがゲストということでおめでたいですね。関さんとは30年近い付き合いで、お互いに20代の頃からの仲なんですけど、ただ同じ趣味の特撮を語るというか、世代が同じなのでいつも気を遣わずに話せて楽しいなと思っています。これからも関さんもセミレギュラーということでちょいちょい来ていただいて、「関智一のグラサンナイト」にしていこうかと思っています(笑)。

 

小山 前回に続き、関さんとの番組はすごく楽しかったですし、質問コーナーでは豆知識的なものは仕入れられました。「カードキャプターさくら」木之本桃矢が大好きだったので、こうやって一緒にお仕事ができて幸せでした。

 

【チャンネル情報】

・メインパーソナリティー:鈴村展弘

・アシスタント:小山未結    

・視聴:月額770円

・協力:株式会社ムジーク

・URL:https://ch.nicovideo.jp/suzumura-ch

 

画像一覧

  • 「声優として生き残っていくために」ゲスト・関智一が語ったベテランならではの戦い方! 「鈴村監督のグラサンナイト」第4回レポート

  • 「声優として生き残っていくために」ゲスト・関智一が語ったベテランならではの戦い方! 「鈴村監督のグラサンナイト」第4回レポート

  • 「声優として生き残っていくために」ゲスト・関智一が語ったベテランならではの戦い方! 「鈴村監督のグラサンナイト」第4回レポート

  • 「声優として生き残っていくために」ゲスト・関智一が語ったベテランならではの戦い方! 「鈴村監督のグラサンナイト」第4回レポート

  • 「声優として生き残っていくために」ゲスト・関智一が語ったベテランならではの戦い方! 「鈴村監督のグラサンナイト」第4回レポート

  • 「声優として生き残っていくために」ゲスト・関智一が語ったベテランならではの戦い方! 「鈴村監督のグラサンナイト」第4回レポート

関連声優

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

関連リンク

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。