「Windows Vista」対応の内蔵型Blu-Rayドライブ「BRD-AM2S/B」がアイ・オー・データ機器から

アキバ総研 | 2007年02月06日 20:45

「Windows Vista」に対応した初の内蔵型Blu-Rayドライブ「BRD-AM2S/B」がアイ・オー・データ機器から登場した。

「BRD-AM2S/B」は、先に登場した「BRD-AM2B」のマイナーチェンジモデルにあたる製品で、付属ソフトが「Windows Vista(32bit版)」に対応している点と、実売価格が6万円台に引き下げられている点が特徴だ。

付属ソフトが「Windows Vista」に対応した点以外の仕様はは従来モデルと同様で、ドライブにはパナソニック四国エレクトロニクス製の「SW-5582」。 接続インターフェイスはATAPI接続。書き込み速度は、BD-R(1層/2層)×2、BD-RE(1層/2層)×2、DVD±R DL×4、DVD±R×8、DVD+RW×8、DVD-RW×6、DVD-RAM×5、CD-R×24、CD-RW×16。読み込み速度が、BD-R(1 層/2層)×2、BD-RE(1層/2層)×2、BD-ROM×2、DVD-ROM×8、CD-ROM×32となっている。また、付属ソフトとして、DVDオーサリングソフト「Ulead DVD MovieWriter 5 BD version」、Blu-ray Disc作成ソフト「Ulead BD DiscRecorder 2.5」、データライティングソフト「B's Recorder GOLD9 BASIC」などが同梱される。カラーはブラックとシルバーの2色。

各ショップでの販売価格は下記の通り。

ショップ名
価格
クレバリー1号店 66,123円
ソフマップ1号店 マルチメディア館 74,800円
20070206newpro_brd-am2sb_01.jpg 20070206newpro_brd-am2sb_02.jpg 20070206newpro_brd-am2sb_03.jpg




【関連記事】
最大50GBもの記憶容量を持つBlu-ray Disc対応ドライブ「BR-H2FB」がバッファローから登場!(2006年6月9日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ-DVDドライブ
パソコンパーツ-CD-Rドライブ
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
アイ・オー・データ機器
「BRD-AM2S/B」製品紹介ページ

【取材協力ショップ】:クレバリー1号店

【関連ショップ】:クレバリー1号店

  • 「Windows Vista」対応の内蔵型Blu-Rayドライブ「BRD-AM2S/B」がアイ・オー・データ機器から

  • 「Windows Vista」対応の内蔵型Blu-Rayドライブ「BRD-AM2S/B」がアイ・オー・データ機器から

  • 「Windows Vista」対応の内蔵型Blu-Rayドライブ「BRD-AM2S/B」がアイ・オー・データ機器から