バトルロイヤルFPS「ハイパースケープ」シーズン1が2020年8月12日(水)より開始! PS4とXbox Oneにも対応

2020年07月31日 14:420
バトルロイヤルFPS「ハイパースケープ」シーズン1が2020年8月12日(水)より開始! PS4とXbox Oneにも対応

ユービーアイソフトが先日発表した新バトルロイヤルFPS「ハイパースケープ」が、2020年8月12日(水)より、シーズン1「ファースト・プリンシプル」として開始される。対応プラットフォームは、PC/PlayStation 4/Xbox One。なお、現在実施中の「ハイパースケープ」PC版オープンベータは、日本時間2020年8月3日(月)15:59に終了予定となる。

Ubisoft Montrealによって開発された、基本プレイ無料のバトルロイヤルFPS「ハイパースケープ」。本作は、2054年の未来の世界で100人のチャレンジャーが仮想都市のネオ・エルカディアに集い、チャンピオンになるため激しい戦いを繰り広げるバトルロイヤルゲームだ。

⇒「Ubisoft Forward」が開催!「アサシン クリード ヴァルハラ」「ファークライ6」などの新作ゲームを発表。バトルロイヤルFPS「ハイパースケープ」のオープンベータも本日より開始!

今回、その「ハイパースケープ」が、2020年8月12日(水)より、シーズン1「ファースト・プリンシプル」として本サービス開始となることが発表された。

対応ハード:PC/PlayStation4/Xbox One

期間限定ゲーム内通貨獲得イベントを実施


PC版ベータテストに参加した方々への感謝として、今週末にゲーム内通貨を獲得できるイベントが実施される。期間中にPC版ベータテストをプレイするか、配信サイト「Twitch」にて1時間以上「ハイパースケープ」の配信を視聴すると、8月12日(水)のシーズン1開始時に、600ビットクラウンを獲得できる。

獲得方法:
1.今週末に最低1時間以上、PC版オープンベータをプレイする。
2.配信サイト「Twitch」にて、1時間以上「ハイパースケープ」の配信を視聴する。
(拡張機能「Crowncast」が有効になっているか確認の上、UplayアカウントとTwitchアカウントをリンクさせ、バトルパスポイントが獲得できるようにしておく必要がある)


この報酬は、PC版ベータテストが終了する日本時間8月3日(月)15時59分まで獲得することが可能だ。

PlayStation 4、Xbox One版配信開始


これまでのテスト期間はPC版に限定されていたが、 シーズン1の開始とともに、ついにPlayStation 4、Xbox Oneからも「ハイパースケープ」の世界へ参加できるように!


なお「ハイパースケープ」では、クロスプログレッションに対応しており、コンソール版でもPC版のベータテストで購入・獲得したカスタマイズ品アイテムを使用することができる。

シニアプロデューサー Grame Jennings氏コメント:
「テスト期間をPCで実施していることをふまえて、シーズン1は本当の意味での「ハイパースケープ」の始まりです。このテスト期間では、バランス調整のため頻繁なアップデートをすることができました。この調整ができたことで、コンソールからのプレイヤーも様々な新しいコンテンツと共に本作を楽しんでいただけるようになりました」

新たなコンテンツが登場!


「ハイパースケープ」のシーズン1の開始とともに、新たな武器「ドラゴンフライ」と相手を無防備にさせる罠として使用できる新たなハック「マグネット」が登場!

これにより、シーズン1からは、11種類の武器と11種類のハックを使ってプレイすることが可能になる。また、シーズン1の期間中には、ソロ、スクワッドのクラウンラッシュモードに加えて、期間限定のゲームモードも登場予定だ。

「ハイパースケープ」のストーリー、始まる


シーズン1では「ハイパースケープ」のストーリーも明らかに。PRISMAディメンションズによって作られたハイパースケープには、プレイヤー達が解決しなければならない謎がある。

また、シーズン1には、プレイヤーが回収することで、登場キャラクターについてより詳しく知ることができるようになる「メモリーシャード」が登場。「メモリーシャード」は、ゲーム世界のどこかに毎週新たに隠されている。

それらに加え、シーズン1期間中とその後のシーズンでは、ハイパースケープのストーリーを伝える漫画も公開されていく予定だ。

Twitch拡張機能「Crowncast」に新たな機能も登場

また、Twitch拡張機能「Crowncast」にも、シーズン1から新たな機能が登場する。 「キュードス」という、視聴者が配信者を応援し、盛り上がりを表すゲーム内演出だ。「キュードス」はビッツでのみ購入することができる。

「Crowncast」により、視聴者は引き続きバトルパスを進めることができる。視聴者は、視聴中の試合に影響を与えるイベントを投票することができ、シーズン1からは新たに「リーサル近接」が登場する。イベント中は、近接武器を使えば一撃で相手を倒すことが可能。このイベントの追加により、合計で9つのイベントが「Crowncast」に登場する。

シーズン1バトルパス開始


バトルパスでも、新たなアイテムが追加されたシーズン1バトルパスが登場。バトルパスには、フリーバトルパスとプレミアムバトルパスの2種類があり、合計で100段階のティアを通じて限定のカスタマイズアイテムを入手することができる。

プレミアムバトルパスは、950ビットクラウンで利用可能。ビットクラウンはゲームプレイを通じて獲得するか、実際に購入することができる。オープンベータと同様に、バトルパスはTwitchの視聴でも進めることができる。また、ゲーム内ショップではさらなるカスタマイズアイテムも入手できる。


【製品情報】

■ハイパースケープ


発売日:2020年8月12日(水)配信開始予定 

価格:基本プレイ無料
プラットフォーム:PC/PlayStation 4/Xbox One
CERO:B

 

© 2020 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Hyper Scape is a registered or unregistered trademark of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.

画像一覧

  • バトルロイヤルFPS「ハイパースケープ」シーズン1が2020年8月12日(水)より開始! PS4とXbox Oneにも対応

  • バトルロイヤルFPS「ハイパースケープ」シーズン1が2020年8月12日(水)より開始! PS4とXbox Oneにも対応

  • バトルロイヤルFPS「ハイパースケープ」シーズン1が2020年8月12日(水)より開始! PS4とXbox Oneにも対応

  • バトルロイヤルFPS「ハイパースケープ」シーズン1が2020年8月12日(水)より開始! PS4とXbox Oneにも対応

  • バトルロイヤルFPS「ハイパースケープ」シーズン1が2020年8月12日(水)より開始! PS4とXbox Oneにも対応

  • バトルロイヤルFPS「ハイパースケープ」シーズン1が2020年8月12日(水)より開始! PS4とXbox Oneにも対応

  • バトルロイヤルFPS「ハイパースケープ」シーズン1が2020年8月12日(水)より開始! PS4とXbox Oneにも対応

  • バトルロイヤルFPS「ハイパースケープ」シーズン1が2020年8月12日(水)より開始! PS4とXbox Oneにも対応

関連ゲーム

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。