驚きの軽さで快適なエイミング! Razer、61gの超軽量ゲーミングマウス「Razer Viper Mini」を3月19日に発売

2020年03月13日 10:130
驚きの軽さで快適なエイミング! Razer、61gの超軽量ゲーミングマウス「Razer Viper Mini」を3月19日に発売

Razerは、61gの超軽量ゲーミングマウス「Razer Viper Mini」を2020年3月19日に発売する。価格は4,800円(税別)。

「Razer Viper Mini」は、軽量かつ左右対称デザインを特徴とする「Viper」シリーズの新モデル。従来モデルよりも、長さが約8mm、グリップ幅が約4mm狭くなり、手が小さい方でも持ちやすいデザインになっている。

 

上下方向にエイム操作する頻度が高く、指先の動きだけで素早く対応できる「つまみ持ち」をすることが多いFPS・TPSをプレイする際も、軽量なRazer Viper Miniであれば、疲れにくく快適にプレイすることができるという。

 

また、スイッチには、物理的な接点を持たない光学式の「Razer オプティカルマウススイッチ」を搭載。応答速度は0.2ms、耐クリック回数は5,000万回を実現している。

 

さらに、マウス本体には、プログラム可能なボタンが6個装備されており、PCソフト「Razer Synapse 3」から自由にマクロを割り当てることができる。同ソフトでは、マクロやDPIも設定可能。設定したプロファイルはマウス本体に保存できるため、異なる環境でも常に同じ設定でゲームをプレイできる。

 

 

このほか、約1,680万色の光でデバイスを彩るライティングシステム「Razer Chroma」にも対応。底面うしろ側からデスクに向けて光るアンダーグロー式ライティングにより、間接照明のような柔らかい光でプレイシーンを演出する。Razer Synapse 3で、ライティングの色やエフェクトをカスタマイズすることが可能だ。


【製品概要】
■Razer Viper Mini

読み方:レイザー ヴァイパー ミニ
発売日:2020年3月19日(木)
価格:4,800円(税別)
型番:RZ01-03250100-R3M1
カラー:ブラック
概算サイズ:奥行118.3mm×幅53.5mm(グリップ幅)×高さ38.3mm
概算重量:61g
ケーブル長:約1.8m
メインマウスボタンスイッチタイプ:オプティカル
マウススイッチ耐久性:5,000万クリック
トラッキングセンサータイプ:オプティカルセンサー
解像度:8,500DPI
対スピード性能:最大300IPS
加速度:35G
ボタン数:6個
スクロールホイール:搭載
オンボードメモリー:搭載(1つ)
ポーリングレート:最大1,000Hz(125Hz、500Hz、1,000Hzから選択可)
ソフトウェア:Razer Synapse 3
対応OS:Windows 7(64ビット)以降
バックライト:搭載(Razer Chroma対応)
接続方式:USB
保証期間:24か月
製造国:中国

 

(C) 2020 Razer Inc. All rights reserved.
※仕様、および、デザインは予告なしに変更される場合があります。
※本リリースに掲載した写真は実際の製品とは多少異なる場合があります。
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

画像一覧

  • 驚きの軽さで快適なエイミング! Razer、61gの超軽量ゲーミングマウス「Razer Viper Mini」を3月19日に発売

  • 驚きの軽さで快適なエイミング! Razer、61gの超軽量ゲーミングマウス「Razer Viper Mini」を3月19日に発売

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

関連リンク

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。