RAZER、ゲーム向けワイヤレスマウス「Viper Ultimate」など、新ゲーミングデバイス4種を発表

2019年10月29日 12:300
RAZER、ゲーム向けワイヤレスマウス「Viper Ultimate」など、新ゲーミングデバイス4種を発表

RAZERが、新たなゲームデバイス4製品を発表した。発表されたのは、高速ワイヤレスマウス「Viper Ultimate」、左手用キーパッド「Tartarus Pro」、ハイエンドキーボード「Huntsman Elite -Linear Optical Switch」、サーマフィン冷却技術を採用した新型iPhone用ケースとなる。

■プロゲーマーの使用にも適している高速ワイヤレスマウス「Viper Ultimate」
RAZERは、独自の高速ワイヤレステクノロジーと新型オプティカルセンサーを採用したワイヤレスゲーミングマウス「Razer Viper Ultimate」(以下、Viper Ultimate)の国内販売を、2019年10月31日(木)に開始する。希望小売価格は15,436円(税別)。

Viper Ultimateは、2.4GHzの周波数帯無線を使用する高性能ゲーミングマウス。独自のワイヤレステクノロジー「Razer HyperSpeed」を採用し、世界的な認証機関TUV SUD PSBにより、主なワイヤレスゲーミングマウスと比べて25%の速度向上が確認されているという。

また、74gという軽量設計と、1回の充電で最大70時間の稼働、余計なマウスの動きを抑える「PTFE マウスソール」の採用により、プロゲーマーの使用にも適しているという。


さらに、新型トラッキングセンサー「Razer Focus+」オプティカルセンサーを採用し、従来のセンサーを大きく上回る20,000DPIの解像度、650IPS(秒速16.51メートル)の対スピード性能を備える。


このほか、手動キャリブレーションの手間を省く「スマートトラッキング」機能や、ランディング距離とリフトオフ距離を設定して操作精度を高められる「非対称リフトオフ」機能、センサーからPCへのデータ転送を正確な感覚で行いレスポンスとトラッキングの一貫性を向上させる「モーション同期」機能などが採用されている。

 

【スペック】
■Razer Viper Ultimate
・型番:RZ01-03050100-R3A1
・JAN:4589967503336
・カラー:ブラック
・発売日:2019年10月31日
・税別希望小売価格:15,436円
・カテゴリー:ゲーミングマウス
・概算サイズ(長さ×幅×高さ):126.7×66.2×37.8mm
・概算重量:74g
・ケーブル長 m:1.8
・メインマウスボタンスイッチタイプ:オプティカル
・マウススイッチ耐久性:7,000万クリック
・トラッキング センサータイプ:オプティカルセンサー
・解像度DPI:20,000 DPI
・対スピード性能IPS:650
・加速度:50G
・ボタン数:8
・スクロールホイール:搭載
・オンボードメモリ:搭載(DPI 設定用)
・ポーリングレート:最大1000Hz(125Hz、500Hz、1000Hzから選択可)
・ソフトウェア:Synapse 3
・対応OS:Windows 7(64 ビット)以降
・バックライト:搭載(Razer Chroma 対応)
・接続方式:USB および2.4GHz 帯ワイヤレス
・バッテリータイプ:内装型充電池(リチウムイオン)
・連続使用時間(最大):最大約70時間
・フル充電時間:約4時間(充電ドック使用)
・概算レシーバーサイズ(長さ×幅×高さ) :19×12×4.5mm
・概算レシーバー重量:1.5g
・概算充電ドッグサイズ(長さ×幅×高さ) :71×45×40mm
・概算充電ドッグ重量:51.5g
・保証期間:2年
・付属品:
 ロゴステッカー
 USB - Micro USB ケーブル
 ワイヤレスレシーバー
 充電ドック
 Speedflex ケーブル(Viper Ultimateと接続することで有線マウスとして動作する)
・製品URL:https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-mice/razer-viper-ultimate




■ゲームプレイに最適な左手用キーパッド「Tartarus Pro / Tartarus Pro Mercury」
RAZERは、RAZERアナログオプティカルスイッチ搭載を搭載した左手用キーパッド「RAZER Tartarus Pro / RAZER Tartarus Pro - Mercury White」(以下、Tartarus Pro / Tartarus Pro Mercury)の国内販売を、2019年10月31日(木)に開始する。希望小売価格は14,363円(税別)。

 


Tartarus Proは、新型キースイッチ「RAZERアナログオプティカルスイッチ」を搭載した左手用キーパッド。19個のバックライトキーに採用されている「RAZERアナログオプティカルスイッチ」は、キーが押された深さを測定し、アナログ入力をエミュレートできるという。


以前はゲームパッドでしか使用できなかったアナログ入力を、PCゲーマーになじみのあるインターフェイスに導入することで、FPSやレースゲームでの高度な動き制御などを可能にする。さらに、より速いキーストロークのために、最短1.5mmから、より深くより意図的なプレスのために最大3.6mmの間で作動点を調整可能とのこと。


また、「RAZERアナログオプティカルスイッチ」を使用し、最大2つの機能を各キーに設定できる。たとえば、1つはキーストロークの途中に設定をし、もう1つは完全な押し込んだ時に設定をするといった使い方が可能だ。


さらに、同モデルには、8方向のサムパッドを含む32のプログラム可能なキーが装備されており、ナビゲーションやユーザーの要件に応じたコマンドを割り当てることが可能だ。8つのクイックトグルプロファイル機能により、ユーザーはサイドボタンを使用して、プロファイルを瞬時に変更し、設定またはスキルのロードアウトを効率的に切り替えることができるという。さまざまなゲームをプレイする際はもちろん、クリエイター向けのアプリケーションを使用する際にも便利な機能だ。

 

【スペック】
■RAZER Tartarus Pro
・型番:RZ07-03110100-R3M1
・JAN:4589967503664
・カラー:ブラック

■RAZER Tartarus Pro - Mercury White
・型番:RZ07-03110200-R3M1
・JAN:4589967503671
・カラー:ホワイト

【共通仕様】
・発売日:2019年10月31日
・税別希望小売価格:14,363円
・カテゴリー:ゲーミングキーボード
・概算サイズ (長さ×幅×高さ):203×153×60mm
・概算重量:348g
・ケーブル長:2.1m
・入力ボタン数:32
・スクロールホイール:あり
・キースイッチ方式:RAZERアナログオプティカル
・バックライト:RAZER Chroma対応
・ポーリングレート:最大1,000Hz
・必要ハードウェア環境:
 空きUSBポートのあるパソコン(Win/Mac)
 インターネット接続
 500MB以上のハードディスク(またはSSD空き容量)
・対応OS:Windows OS(Windows 7以降)
・接続方式:USB
・保証期間:2年
・製品URL:https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-keyboards-keypads/razer-tartarus-pro




■人気ゲームにシンクロしたイルミネーションなどを楽しめる、ハイエンドキーボード「Huntsman Elite -Linear Optical Switch」
RAZERは、Razerリニアオプティカルスイッチ採用のキーボード「Razer Huntsman Elite -Linear Optical Switch」(以下、Huntsman Elite Linear)の国内販売を、2019年10月31日(木)に開始する。希望小売価格は25,273円(税別)。

 


Huntsman Elite Linearは、「Razer Huntsman Tounament Edition - Linear Optical Switch」に採用されている新型キースイッチ、「Razer リニアオプティカルスイッチ」を搭載した新モデルだ。同スイッチは、高速、高感度のキーストロークを実現したオプティカルスイッチ。キーのプレス、リリース動作検知に赤外線を使用することで、通常のメカニカルスイッチでは避けられない、バウンシングによる誤入力回避のためのプログラミングが不要となり、遅延のない高速なキー入力を実現した。


また、瞬時応答のための、クリック感のないストレートな触感も特徴的だ。他社のリニアメカニカルスイッチより16.67%短い1.0mmのアクチュエーションポイント、40gの押下圧が、瞬時の作動を実現している。


加えて、稼動パーツ点数も少ないため、耐久性は飛躍的に向上し、最大1億回キーストロークのライフスパンを達成したという。同スイッチには、金属製のスタビライザーバーが内蔵され、キーキャップ上のどの位置からのタイプでも、安定した押下圧でのストロークを実現した。従来のリニアメカニカルスイッチの2倍の耐久性・作動速度を誇り、接点接触によるデバウンス遅延を配したリニアオプティカルスイッチは、多くのe sportsのプロ選手に好評だという。


さらに、同モデルはRazer Chromaに対応。1,680万色のカラーオプションを持つバックライトにより、人気ゲームにシンクロしたイルミネーションを楽しんだり、ユーザーの好みに合わせたパターンでの発光エフェクトを持たせることが可能とのこと。


【製品スペック】
■Razer Huntsman Elite -Linear Optical Switch
・型番:RZ03-01871000-R3M1
・JAN:4589967503428
・カラー:ブラック
・発売日:2019年10月31日
・税別希望小売価格:25,273円
・カテゴリー:ゲーミングキーボード
・概算サイズ (長さ×幅×高さ):
 140 x 448 x 36.5mm(キーボード本体)
 140 x 448 x 36.5mm(リストレスト装着時)
・概算重量:1706.5g
・ケーブル長:2m
・レイアウト:US 英語レイアウト
・キーピッチ:1.9mm
・押下圧:40g
・アクチュエーションポイント:1mm
・リセットポイント:1mm
・キーストローク:3.5mm
・キースイッチ方式:Razer リニアオプティカル
・アンチゴースト機能:対応
・最大同時押しキー数:10
・ゲーミングモード:搭載
・バックライト:搭載(Razer Chroma対応、アンダーグロー含む)
・オンボードメモリ:ハイブリッド対応(オンボード&クラウド)
・マルチファンクションダイヤル・ボタン:あり
・付属品:THS&Razer Chroma ロゴステッカー、Razer Chroma対応リストレスト
・対応OS:Windows 7 x64 以降
・接続方式:USB x 2(1本でもキーボードのみとしては動作します)
・保証期間:2年間

 

■長時間のゲームプレイでも温度が上がりにくい新型iPhone用ケース「Razer Arctech Pro / Slim」
Razerは、新型iPhone用ケース「Razer Arctech Pro / Slim」の国内販売を2019年10月31日(木)より順次開始予定であることを発表した。iPhone XS MaxおよびiPhone 11 Pro Max対応製品は有限会社キットカット、東京秋葉原のRazer×Tsukumo(Tsukumo eX、地下1階)で販売され、そのほか対応製品は一部専門店にて販売される。価格は3,980円から。

 


Razer Arctechは、iPhone XR、iPhone X / XS、iPhone XS Max、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxに対応。カラーラインアップはそれぞれブラック、ホワイト、ピンクの3色を用意した。

 

iPhone本体の温度を上がりにくくする素材(サーマフィン技術)と、排熱通気促進メッシュ構造を採用したモデル。長時間のゲームプレイでも、熱による性能の低下と使用における不快感を抑えるという。また、最大3メートルの高さからの落下テストをクリアしたMIL-STD-810G準拠の高い耐久性も特長の一つだ。


さらに、裏地には本体を保護する柔らかいマイクロファイバー(素材:ポリウレタン)を採用。ベースにはポリカーボネートを備え、落下や衝撃からスマートフォンを保護してくれる。そして表面のメッシュ構造には、エアフローを促進し熱を拡散させる効果があるという。

 


(C)2019 Razer Inc. All rights reserved.
※仕様、および、デザインは予告なしに変更される場合があります。
※掲載した写真は実際の製品とは多少異なる場合があります。
※そのほか、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

画像一覧

  • RAZER、ゲーム向けワイヤレスマウス「Viper Ultimate」など、新ゲーミングデバイス4種を発表

  • RAZER、ゲーム向けワイヤレスマウス「Viper Ultimate」など、新ゲーミングデバイス4種を発表

  • RAZER、ゲーム向けワイヤレスマウス「Viper Ultimate」など、新ゲーミングデバイス4種を発表

  • RAZER、ゲーム向けワイヤレスマウス「Viper Ultimate」など、新ゲーミングデバイス4種を発表

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

関連リンク

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。