サイズは従来のキューブ型ベアボーンの半分!? AOpen「XC Cube MZ68」発売

アキバ総研 | 2008年05月08日 21:00

AOpenのベアボーンキット「XC Cube」シリーズから、AMD Athlon 64 X2などに対応した「XC Cube MZ68」が新発売となった。


AOpen「XC Cube MZ68」は、AMD製デュアルコアCPU「Athlon 64 X2」シリーズなどに対応したキューブ型ベアボーン。チップセットはnVIDIA GeForce 7025+nForce 630a。特徴は、ハードウェアレベルでDirectX9.0 Shader Model 3.0をサポートすることにより、オンボードながら安価で手軽にWindows Vistaに対応する3D環境が構築可能となった点やHDMI出力を標準装備している点など。また、なんといっても注目は大幅な小型化を実現した点で、ケース全体の大きさは従来のXC Cubeシリーズの半分(!)になったという。なお、電源はケース内のエアーフローと熱を考慮して135WのACアダプタタイプとなっている。

主な仕様は、サイズが200(幅) x 320(奥行き) x 106(高さ)mm、ノート用スリム型ドライブ×1、3.5インチシャドウベイ×1で、各種インターフェースは、VGA、HDMI、SATA×2、IDE×1、ギガビットLAN、PS/2、USB2.0、8chサウンドなどを搭載。メモリーはDDR2-667/533に対応(2スロット4GBまで)している。カラーはブラックのみ。


価格は、BLESS秋葉原本店で31,800円。

20080508210000.jpg akiba20080508__6376a.jpg
akiba20080508-2696.jpg

  • サイズは従来のキューブ型ベアボーンの半分!? AOpen「XC Cube MZ68」発売

  • サイズは従来のキューブ型ベアボーンの半分!? AOpen「XC Cube MZ68」発売

  • サイズは従来のキューブ型ベアボーンの半分!? AOpen「XC Cube MZ68」発売