オンラインゲームのレスポンス&フレームレートを向上させるCPU搭載のゲーマー向けLANカード「Killer NIC」が登場!

アキバ総研 | 2006年12月19日 12:00

カード上にネットワーク処理用のCPUを搭載することにより、オンラインゲームのレスポンスやフレームレートを向上させるPCI対応のギガビットLANカード「Killer NIC」がBigfoot Networksから登場した。

「Killer NIC」は、NPU(Network Processing Unit)と呼ばれるネットワーク処理用のCPUと64MBのDDRメモリを搭載することで本来PC本体側のCPU上で行う処理を軽減し、高速化を図るというもの。

具体的は効果はゲームによって異なるが、同社のウェブサイト上ではメジャーゲームソフトにおけるレスポンスやフレームレートの比較が掲載されている(こちらを参照)ので、興味のある方はチェックしてみるといいだろう。また、NPU上で動作するプログラムも公開されているほか、ユーザーが開発することも可能となっている。

価格は「USER'S SIDE 本店」で47,040円。

20061219newpro_net_kiler_01.jpg 20061219newpro_net_kiler_03.jpg 20061219newpro_net_kiler_04.jpg



【関連リンク】
Bigfoot Networks
「Killer NIC」製品紹介ページ
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【取材協力ショップ】:USER'S SIDE 本店

  • オンラインゲームのレスポンス&フレームレートを向上させるCPU搭載のゲーマー向けLANカード「Killer NIC」が登場!

  • オンラインゲームのレスポンス&フレームレートを向上させるCPU搭載のゲーマー向けLANカード「Killer NIC」が登場!

  • オンラインゲームのレスポンス&フレームレートを向上させるCPU搭載のゲーマー向けLANカード「Killer NIC」が登場!

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 「モンスターストライク THE MOVIE」特集
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)