Antec製microATXケース「Mini P180」登場! 静音性・冷却性ともにパワーアップ

アキバ総研 | 2008年02月15日 20:00

Antec製ミニタワー型PCケース「Mini P180」が16日(土)に発売となる。



「Mini P180」は、Antecの人気ATXケース「P180/P182」を一回り小さくしたしたmicroATXケース。小型サイズながら、ケース内を上下に隔離し効率的なエアーフローを実現するというデュアルチャンバー構造を採用しており、ケースのサイドパネルは、プラスチックをアルミで挟み込んだ三層の遮音パネルで、ケース内のノイズを遮断して共振や音漏れを防止している。また、フロントドアは、270度まで開くダブルヒンジ式で、独特なデザインはそのまま受け継いでいる。

冷却面では、ケース内上部に3段階スピード調節機能付200mmファン(400~800rpm) を、リアにも3段階スピード調節機能付120mmTriCoolファンを装備しており、バックパネルにあるファンコンで回転数を調節できる。

このほか、上段HDDケージ・下段HDDケージともに取り外し可能で、それぞれに2台・3台までHDDの取り付けができ、拡張性もATXケースと遜色ないものになっている。

20080215200000.jpg akiba20080214-0725.jpg akiba20080213-0670.jpg
akiba20080213-0673.jpg akiba20080214-0724.jpg akiba20080215-0881.jpg

主な仕様は、本体サイズ212(幅)×436(奥行き)×435(高さ)mm、重さ約9.5Kg、5インチベイ×3、3.5インチベイ(5インチ →3.5インチ変換トレイ使用時)×1、3.5インチシャドウベイ×5、拡張スロット×4。フロントポートは、USB2.0×2、Audio in/out×1 (HD AudioまたはAC97)、eSATA×1。なお、電源は付属しない。

カラーはガンメタリックブラックで、価格はT- ZONE PC DIY SHOPとツクモeX.で24,800円。なお、Antecショールームには、未発表のホ ワイトカラーモデル(価格・発売時期未定)が展示されている。

※記事訂正:Antecショールームではケースや電源の販売は現在行っておらず、保守パーツの販売のみとのこと。

【関連記事】
2台計1,200Wの電源ユニットを搭載したPCケース「P190」がAntecから登場(2007年7月7日)
Antecの人気PCケース「P180」の後継モデル「P182」と「P182SE」が発売(2007年4月17日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ-PCケース
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
Antec
「Mini P180」製品情報

【取材協力ショップ】:T-ZONE PC DIY SHOP&ツクモeX.&Antecショールーム

  • Antec製microATXケース「Mini P180」登場! 静音性・冷却性ともにパワーアップ

  • Antec製microATXケース「Mini P180」登場! 静音性・冷却性ともにパワーアップ

  • Antec製microATXケース「Mini P180」登場! 静音性・冷却性ともにパワーアップ

  • Antec製microATXケース「Mini P180」登場! 静音性・冷却性ともにパワーアップ

  • Antec製microATXケース「Mini P180」登場! 静音性・冷却性ともにパワーアップ

  • Antec製microATXケース「Mini P180」登場! 静音性・冷却性ともにパワーアップ