Sony Mobileの新フラグシップスマホ「Xperia Z5」の海外モデルが登場!

アキバ総研 | 2015年10月16日 23:56
Sony Mobileの新フラグシップスマホ「Xperia Z5」の海外モデルが登場!

Sony Mobile製スマートフォンの新フラグシップモデル「Xperia Z5」の海外モデルが、イオシス アキバ中央通店とJan-gle 秋葉原本店にて販売中だ。

今回入荷したのは、イオシス アキバ中央通店がシングルSIMモデル「Xperia Z5」(E6653)、Jan-gle 秋葉原本店はデュアルSIMモデル「Xperia Z5 Dual」(E6683)。




「Xperia Z5」は、今年9月に発表されたSony Mobile製スマートフォンの新モデル「Xperia Z5」シリーズに属する製品で、Qualcomm「Snapdragon 810」(動作クロック:2GHz/クアッドコア+1.5GHz/クアッドコア)や、5.2インチディスプレイ(1,920×1,080ドット)、4K動画対応の2,300万画素カメラを搭載しているのが特徴だ。

主な仕様は、搭載OSがAndroid 5.1。搭載CPUはQualcomm「Snapdragon 810」(動作クロック:2GHz/クアッドコア+1.5GHz/クアッドコア)。ディスプレイが5.2インチIPS液晶ディスプレイ(1,920×1,080ドット)。メモリは3GBで、内部ストレージが32GB。そのほか、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、microSDカードスロット(最大200GB)、フロント(510万画素)/リア(2,300万画素)カメラ、Bluetooth 4.0、IPX5/IPX8防水、IP6X防塵機能、指紋センサーなどを搭載する

入荷モデルのカラーは、「Xperia Z5」がブラック/ホワイト/ゴールド/グリーン、「Xperia Z5 Dual」はグラファイトブラック。

「Xperia Z5」の対応通信規格は、LTE(1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28/38/40)、3G(850/900/1900/2100MHz)、GSM(850/900/1800/1900MHz)。

「Xperia Z5 Dual」の対応通信規格は、LTE(1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/38/39/40/41)、3G(850/900/1900/2100MHz)、GSM(850/900/1800/1900MHz)。

「Xperia Z5」の本体サイズは72(幅)×146(奥行き)×7.3(高さ)mmで、重量が154g。

「Xperia Z5 Dual」の本体サイズは72(幅)×146(奥行き)×7.4(高さ)mmで、重量が157g。

価格は、下記のとおり。

Sony Mobile「Xperia Z5」(E6653)
99,800円(税込):イオシス アキバ中央通店

Sony Mobile「Xperia Z5 Dual」(E6683)
107,784円(税込):Jan-gle 秋葉原

画像一覧

  • Sony Mobileの新フラグシップスマホ「Xperia Z5」の海外モデルが登場!

  • Sony Mobileの新フラグシップスマホ「Xperia Z5」の海外モデルが登場!

  • Sony Mobileの新フラグシップスマホ「Xperia Z5」の海外モデルが登場!

  • Sony Mobileの新フラグシップスマホ「Xperia Z5」の海外モデルが登場!

  • Sony Mobileの新フラグシップスマホ「Xperia Z5」の海外モデルが登場!

  • Sony Mobileの新フラグシップスマホ「Xperia Z5」の海外モデルが登場!

  • Sony Mobileの新フラグシップスマホ「Xperia Z5」の海外モデルが登場!

  • Sony Mobileの新フラグシップスマホ「Xperia Z5」の海外モデルが登場!