WUXGA液晶搭載の8.9インチWindows 8.1タブレット「KEM-89B」が恵安から!

アキバ総研 | 2015年05月12日 19:48
WUXGA液晶搭載の8.9インチWindows 8.1タブレット「KEM-89B」が恵安から!

WUXGA(1,920×1,200ドット)液晶搭載の8.9インチWindows 8.1タブレット「KEM-89B」が、恵安から発売となった。




「KEM-89B」は、Intel「Atom Z3735F」(動作クロック:1.33GHz/クアッドコア)や、8.9インチIPSディスプレイ(1,920×1,200ドット)を搭載したWindows 8.1タブレット。

なお、8インチIPSディスプレイ(1,280×800ドット)を搭載した「KJT-80W」は、先週発売されている。

主な仕様は、搭載OSがWindows 8.1 with Bing 32bit。CPUはIntel「Atom Z3735F」(動作クロック:1.33GHz/クアッドコア)。ディスプレイが8.9インチIPS液晶(1,920×1,200ドット)。メモリはDDR3L 2GBで、内部ストレージが32GB。そのほか、無線LAN(IEEE802.11b/g/n)、フロント(200万画素)/リア(200万画素)カメラ、Bluetooth 4.0、microSDカードスロット、microHDMIなどを搭載する。

本体サイズは231(幅)×152(奥行き)×10(高さ)mmで、重量が480g。

価格は、下記のとおり。

恵安「KEM-89B」
25800円(税込):パソコンショップ アーク

画像一覧

  • WUXGA液晶搭載の8.9インチWindows 8.1タブレット「KEM-89B」が恵安から!

  • WUXGA液晶搭載の8.9インチWindows 8.1タブレット「KEM-89B」が恵安から!

関連リンク