【アキバこぼれ話】メガネ型ウェアラブル端末Google Glassの新モデルが販売中

アキバ総研 | 2015年01月27日 20:07
【アキバこぼれ話】メガネ型ウェアラブル端末Google Glassの新モデルが販売中

【アキバこぼれ話】は、取材時にアキバ総研スタッフが見つけた、ちょっと気になるPCパーツやデジタルガジェットなどをご紹介する不定期連載コーナーです。




Googleのメガネ型ウェアラブル端末「Google Glass」の第二世代モデル「XE-C」が、Jan-gle 秋葉原本店にて販売中です。

「Google Glass」は、Googleの研究・開発部門「Google X」が開発中のメガネ型ウェアラブル端末。本体左側にカメラと反射型ディスプレイが搭載されており、メガネのように装着することで、さまざまな情報を閲覧できるというものです。

今回入荷した第二世代モデル「XE-C」は、新たにモノラルのインナー・イヤホンを備えたほか、メガネやサングラスなどにも装着できるようになっているとのこと。

なお同店では、販売している端末について「国内では使用できない」、「基本的には使用方法などについての問い合わせは受け付けない」としており、購入の際には注意が必要です。

価格は298,000円(税抜)と
かなり高額ですが、興味のある方はお店に足を運んでみてはいかがでしょうか?

画像一覧

  • 【アキバこぼれ話】メガネ型ウェアラブル端末Google Glassの新モデルが販売中

  • 【アキバこぼれ話】メガネ型ウェアラブル端末Google Glassの新モデルが販売中