Core i5搭載の球形コンパクトベアボーン「ZBOX OI520」が近日登場!

アキバ総研 | 2014年07月02日 18:58
Core i5搭載の球形コンパクトベアボーン「ZBOX OI520」が近日登場!

球形ボディのZOTAC製小型ベアボーン「ZBOX OI520」のサンプル展示が、ソフマップ秋葉原リユース総合館にて始まった。



「ZBOX OI520」は、独特な球形デザインが特徴的な小型ベアボーンキット。CPUは、オンボードで「Core i5-4200U」(2コア/4スレッド/1.6GHz(TB時2.6GHz)/TDP15W)を搭載。DDR3L SO-DIMMメモリーとSATA接続のHDDまたはSSDを追加し、OSをインストールすれば、PCとして使用できる。なお、球体の上半分はトップカバーになっており、回転することで取り外しできる。

ストレージは、2.5インチ×1、mSATA×1。メモリーはSO-DIMM×2(DDR3L-1600対応、最大16GB)。主なインターフェイスは、DisplayPort、HDMI、ギガビットLAN、無線LAN(IEEE 802.11ac)、Bluetooth 4.0、USB 3.0×4、USB 2.0×2、AUDIO IN/OUTなど。そのほか、MMC/SD/SDHC/SDXC対応カードリーダーを搭載する。

予価は6万円前後。発売日は7月中旬から下旬。

画像一覧

  • Core i5搭載の球形コンパクトベアボーン「ZBOX OI520」が近日登場!

  • Core i5搭載の球形コンパクトベアボーン「ZBOX OI520」が近日登場!

  • Core i5搭載の球形コンパクトベアボーン「ZBOX OI520」が近日登場!

  • Core i5搭載の球形コンパクトベアボーン「ZBOX OI520」が近日登場!

  • Core i5搭載の球形コンパクトベアボーン「ZBOX OI520」が近日登場!

  • Core i5搭載の球形コンパクトベアボーン「ZBOX OI520」が近日登場!