外部8chタイプの12Gbps SAS/SATA対応RAIDカードがLSIから発売に!

アキバ総研 | 2014年06月12日 11:44
外部8chタイプの12Gbps SAS/SATA対応RAIDカードがLSIから発売に!

12Gbps SAS/SATA対応のRAIDカード「MegaRAID SAS 9380-8e SGL(LSI00438)」がLSIから発売された。



「MegaRAID SAS 9380-8e SGL(LSI00438)」は、PCI Express 3.0 x8インターフェイスを採用した外部8chのRAIDカード。外部コネクタはMini SAS HD(SFF-8644)×2。エキスパンダに対応しており、最大240台接続可能。RAID 0/1/5/6/10/50/60をサポートする。搭載キャッシュはDDR3-1866 1GB。

同店のストレージ担当によると、「設定を詰めなくても標準の状態でそれなりに早いですし、他社製に比べてHDDとの相性もそんなにでません。12Gbps SAS対応のRAIDカードの中では、比較的使いやすい製品です」とのこと。

価格は、下記のとおり。

「MegaRAID SAS 9380-8e SGL(LSI00438)」
104,000円(税抜):オリオスペック

画像一覧

  • 外部8chタイプの12Gbps SAS/SATA対応RAIDカードがLSIから発売に!

  • 外部8chタイプの12Gbps SAS/SATA対応RAIDカードがLSIから発売に!